地球人・親子でクッキン’クリスマス

Blessings!

親子でクッキンクリスマスに来てくれた親子のみなさま、

ありがとうございました。

準備に相当の時間と心身的疲労が重なり

自身のアーサナをする時間もなく、

完全にヘロヘロ状態でした。

終わってしまえば、

またやりたいなぁ☆

なんて思う、M なわたし。

来てくれた親子は、みんなファミリーのような

近い存在でした。

子供たちを見ている、目線?

、とでも言うかな。

NYでアースリングキッズヨガ(地球人の子供ヨガ)

を友達のリサと立ち上げたとき、

「国籍が違ってもヨーガのこころが基準となるように」

が、目標でした。

いま、善悪がよくわからない子供が増えてます。

ゲームでは戦争ごっこオーケーで、

死んだら、なんどでも生き返るけど 

現実はだめなの????

親のわたしたちは、いまだからこそ、

目覚めた子供たちが

これからの地球を救うと、しみじみ気がついています。

昨日集まってくれたママたちは少なくとも気がついていると思う。

いまどきの子は、すでにもう高いレヴェルの話でもわかります。

親のわたしたちの信仰心を理解します。

問答無用で子供たちを押さえつけるのではなくて

神の心を理解させる。(母であり、父であり、宇宙の意思です)

それは、わたしたちの後姿が一番の子供たちの教師です。

わたしたちが属するのは、

わたしたちが存在する理由を知っている

唯一の意識。

繋がっている宇宙であり、高次の意識。

わたしも輪郭が見えてきたばかり。

一緒にこの旅を楽しみましょう。

わたしたちも子供たちも、これからの地球人です。

Empty yourself Let the Universe fill you

(アーサナのあと瞑想したので、いいのがでました~(涙)
Hari Om!

d0169473_18445592.jpg

今度はピースマークのタルトをみんなで作ろうかな?
[PR]
by makotokozu | 2010-12-23 18:40 | Comments(0)
<< これからのガイド いいわけ? >>