Happy Happy New 2011

Blessings to all my friends and Family☆

あけましておめでとうございます。

今年は、喪中ということでお正月は

お祝いしないというモンですから

12年ぶりのお正月を実家で過ごしてまいりました。

しばらくいたもんですから、

おとうさんとおかあさんに

感謝したり、感動したり、

久しぶりにお店手伝ったり、

商品に対する心がけのたらなさ、

引き算の間違え(笑)で

怒られたり、

むかしから愛情表現が下手な両親と

ぶつかったりして、

久しぶりに家族をしてきました。

もう、わかってるのに

なんだか愛情の表し方が

もどかしいんです。

お父さんもお母さんも

実はとっても愛情深いのにね。

わたしがとにかく丸出しなもんですからw


31日に除夜の鐘をつきに近くの曹洞宗のお寺に行きました。

おとうと夫婦たちとわたし達家族と。

子供たちは真夜中の中の真っ暗な空に

お焚き上げの炎が舞うのを

じーっと見つめていて、

その真剣な横顔がかわいいなぁと、

酔っ払いながらわたしたちは見ておりました。

どんな子にも平等に朝が来る。

新年が来ます。


「一日一生、日々元旦 」  

             -大樹さん

子供たちが、自分で

自分の幸せを見つけられる

そのとき、わたしたちの

子供たちに対する夢が叶ったとき。


姉弟が集まって、その家族が集まって、

大宴会で一番幸せだったのは

おとうさんでした。

いっぱい楽しくて、大笑い。

やっぱりわたしといいコンビで、

最後は飲みすぎて

転がって、腰を痛めて、

しかも覚えてない。。。。

まだまだ続・武勇伝作り続けてる

わがお父さん。

大好きだなぁ。

いま、こうやって2011年を無事

迎えられること、幸せに感じます。

ありがとうございました。

いままで、

ごめんなさい、許してください。

そして、わたしに繋がるみんなを

愛しています!

今年もよろしくおねがいします。

これから出会うひとたち

楽しみにしています。

Cosmic Love to you!

makoto
d0169473_0392011.jpg

[PR]
by makotokozu | 2011-01-02 00:39
<< 2011 Jan/1月の予定 これからのガイド >>