The Spaceship Earth

Blessings!





Tossy
前から気になってた小さなイタリアンレストランへランチをしにいきまいた。

わたしのパスタは1.5倍で、


ドルチェまでついて、


口福(こうふく)ランチでした^^



いまはこうやって


Pal Joey を聴きながら



午後の幸せな時間を過ごしています。



この前の日曜日に


真弓先生の講義を聞いて


たくさんのことを教わったので


いろいろシェアしたいんだけれど


まとまらないです。


これはね~、感じてもらうしかないなぁって思います。


なにを感じるかっていったら


真弓先生をじゃないわよ、いや~ん。


何を隠そう、「自分自身」 ですな。



「自分で考えてください。

 金儲け主義の医者や学者、政治家、隣の人や、周りの人が

 なんと言っても信念を持って、子供とこれからの未来のために何が一番いいか? 

 これは、いますぐからできる。

 母親が一番にするべきことは、自分で考えることです。」
                               ー真弓定夫先生


一時が万事、


自分で考えるってすごく大事かもよね。


いつも誰かの思想に支配されていませんか?


バックミンスター・フラーという数学者だったかなぁ?


そのアメリカ人が昔、


The Spaceship Earth (宇宙船地球号)っていう素晴らしい世界観を発表した。


彼は、宇宙に浮かぶ地球という船をどう操縦するか、というマニュアル本を作ったの。


限りがある地球の資源や自然の財産をきり崩していくよりも


太陽からのエネルギーでやっていくことは もはや、可能なのに


政治や経済システムを壊すことに、なぜためらっているのか?というね、



地球を守るために、いままでの教育やシステムを変えるべきだって


そんなことを、


むかしにね、


言ってたわけです。





彼が亡くなる前に、


「地球上の汚染の中で 最も恐ろしい汚染は、人々の頭のなかの汚染だ。」
                           -バックミンスター・フラー

ちょっと、これ、キビシーーーー!



日本国民は革命を経験したことないから、


やったって、だめでしょう?!


みたいなのがあるよね。


昔の「一揆」とかってデモみたいなもんでしょう?


だけどやられちゃう。


痛いのやだしね、


だけど、自分で考えることはできる。


大きなことできなくてもさ~


みんなで

ソントク、優劣、関係なくね、


たのしく踊るとか、歌うとか、


それも平和の第一歩です。



みんなでヨーガするのも、


うちののんちゃんいわく、


社会に疑問を投げかける行為のひとつだって。

 
そうだよな、って思う。


静寂のあとに訪れる

満たされた平和・・・・愛


愛って条件がないじゃん。


条件をつけるのはいつも


大人のわたし達だよね。


ムシの居所が悪くて、八つ当たりしたって


いつもの笑顔で


子供達が、わたしたちを愛してくれるように


無条件の愛を思い出す。


宇宙船地球号の乗組員として


何が大事で、


次の世代の乗組員達に


なにを伝えたいか?


真弓先生が

「 このままだと、

 親が子供の葬式を出すことがどんどん増えてきます。

 いま、実際増えてきているんです。異常事態です。

 本当に子供に罪はないのです。

 そして、子供たちはメッセージを身体でもって伝えてきます。

 それは病気として伝えてくるかもしれない。

 わたしたちが気がつくのが遅いと

 逆さ仏としていってしまうかもしれないのですよ。」


これ、まじ、こわいよね。


身体のなかの免疫を高める。

入ってきてしまう毒物を

本来体は、しっかり識別し排出する。

それをサポートしてあげる。


塩、味噌、しょうゆ、酢 はできるだけ本物をつかう。

添加物を減らす。牛乳飲まないなど。

そして、

いつもプラスのイメージを子供に送る。












イタリアは、国民投票して

首相が

負けを認めるというか、

国民の希望通りに

脱原発する。

この成熟した国 !


イタぁーリア !



あの~~・・・


原発事故があったのって


どこの国でしたっけ?



原発事故の当事者というのか、


当事国は、日本です。



戦争で


世界に原爆の恐ろしさを伝えたのも


The 日本っす。


そして、今度は



原発の時代が終わることを伝えるお役目でっす。



これからは


もっと新しい” The Spaceship Earth ” に進化する。


全宇宙が注目してるね!







Love Saves the Day☆
Makoto



音が、Fat でかっこいいんぜ~☆ Please Enjoy!

Pal Joey from NY ずっとアンダーグラウンド 変わらない彼のワールド!大好き!

Beautiful People


いつもありがとうございます。



Love,

Makoto
[PR]
by makotokozu | 2011-06-15 18:23
<< そまの絵 素晴らしい共通点 >>