噛まれたほっぺ

Blessings!




ずいぶん前、もう10年くらい前、


友達のお父さんが住んでいるロフトに遊びに行きました。


ブルックリンの確かSmith street 近くのおしゃれなイタリアンネイバーフッドで


雪が降っていて、暖炉があって、


大きな犬がいて、天井の高いロフトで素敵なところでした。


そこでみんなで 音楽を聴いてました。


ブランケットの上に、ローズっていうシェパードがいて


友人たちは異常に!?おしゃべりになってて

もう英語が付いていけなくなっちゃったから


わたしは ローズとじゃれあいました。


それはもう、たぶんローズちゃんも、


わたしが人間だと忘れちゃうくらいだったと思います。


わたしたち楽しい~!みたいな感じ。


その時、軽く「ガヴッ」って、じゃれガミされました。


ほっぺから血が出ました。結構出ました。


その時ほっぺとか痺れてて


痛いのか痛くないのかもよくわかりませんでした。


オーマイガーッ!!!!


みんな異常に大騒ぎ。


飼い主のお父さんも「ロージーは、7年間人を噛んだことはない!」とフライテン。


わたしは、きっと血の気が多いから出ちゃtったんだ。と思っていました。

みんながギャーギャーするのがうっさいなぁって思ってたし、

じゃれガミでたぶん下の歯が引っ掛かっちゃっただけなのに

ロージーが叱られてめっちゃ叩かれて寒いのにバックヤードに出されちゃったのが気の毒で。


飛んでたし、

話すのも面倒だったから、なんにもしなかった。


ロージー悪くないのに、ごめんね。って思っただけ。


窓の外ですごく寂しそうだった あの目。




それから何年たっても傷は残ってて、

ここの所、どうしたの?ってよく人にも聞かれた。

別に気にしてなかったんだけど。





このところ、ずっとなんだかこのことを思い出す。

同じような季節だから?

だけど、今年だけ。

半身浴してるとき、クラスで瞑想してるときなんか、そう。


すかさず、おぽのぽの。



なんだかね。


そしたらさ、不思議なんだけど

傷が消えてきてる。

本当なんだよ。

茶色かったのが肌色になってきてるよ。



そしてロージーは、じゃれまくって、カジっちゃったわたしのことを覚えてるでしょうか?













Love,
Makoto
[PR]
by makotokozu | 2012-12-18 18:29
<< 今年もよろしくお願いします。 ポケットの中のダイヤモンドが! >>