ラーマクリシュナにどっぷり。

Blessings!!!


八ヶ岳から帰ってきました。



朝と夕方アーサナをみんなでするのもいいですが、後半は


自分と神さまのための、、、、アーサナを捧げてまいりました。


アーサナのガイド役をしないで、じっくりやるわけです。

同時に、

ラーマクリシュナの教えにやっとたどり着きました。

この八ヶ岳のトリップで

わたしはアーサナをほとんどやりながらでなければ

ドキドキして、

読み進められない。

まえに読んだときは

まったくそんな風に感じなかったのに。


誰のためのアーサナなのか。

誰が、やってるのか?

そして

まだ自分という枠の中で生きていているのに

実感ができていないのに

ブラフマンと一体だとペテン師のように嘘をついていいのか?

ブラフマンはどんなものか口では言えない。

それならせめて

わたしの、この自我を神の召使いとして使ってほしい、と本気で思った。

ただただ、愛するのみ。


調和からなる大いなる円満。

自然の中の無駄のないサイクル。

アドヴァイタ 不二

アヴェド 不異




人間は、自分の富や名声や力を自慢に思ってるから

神さまもきっとそうだろうと考える。




[人は、自分の想像してるような神を見る。

タマス性の信者は、神さまはきっと羊を食べるだろうと思って

羊をいけにえにする。

ラジャス性の信者は、いろんなカレーを作って米を煮てお供えする。


サットヴァ性の信者は仰々しくやらない。米に砂糖をまぶしたものを二つまみくらい。


でもこの三つのグナ(性質)を超越したものがいる。

その人は子供みたいなものだ、ただ神の名を唱えることが彼の礼拝。]



あなたの神さまは、どんなですか?

その神さまは真実ですか?



MK
[PR]
by makotokozu | 2014-08-07 21:24 | Comments(2)
Commented by ゆり at 2014-08-09 04:46 x
わたしもー!ラーマクリシュナにどっぷりです。
バクティの権化><!!
Commented by makotokozu at 2014-08-19 15:49
ゆりさん、
バクティ最高だね。
ラーマクリシュナになっちゃいそう。
<< ∞∞瞑想しよう∞∞ スリアナマスカーラ >>