母に捧げる感謝でおこるヒーリング

Blessings!


以前、被害者意識をなくすという記事でお母さんのことを書きました。

読み返してみると、おこがましいな~。という感想で

恥ずかしい限りです。

ただ、あの時は、精いっぱいでした。


あのあとすぐのお母さんの

大腸検査


結果、

なんともなくでした。


そしてただ今のお母さん、

つやつやしちゃって、いい感じです。

今月の末からなんとお父さんと二人で2週間ほど旅に出るそう!

考えられない!!!

名古屋、京都、四国を巡って山口まで。

お父さんのゆったりアルファードで旅に出るんだって。


いやーん。仲良し♡



この変化、
驚きだよね。


実は、お父さんが何かしたわけでもない、

お母さんが信心したわけでもない、ただただ普通です。





みなさんは、どうかな?

「お母さん、ありがとう。心の底から愛してます。」ってモチロン思ってるよね。

でもね、

なんだか

なんだか違和感。

照れるとは違った、表面だけの部分があった。ちょっと白けた感じか。。。

もちろんすごく感謝してる、って思うことも

涙がじんわり浮かんでありがとう、って思うことも多々ありますよ。

でもすぐよぎるのは、

昔のあんなことや、こんなこと・・・

お母さんが夢や希望をもって生きていない!って思っていた昔、

きっとバカにしてたところもあった。

いやいや、忙しくて苦労して育ててくれたんだから(心の中で葛藤)

お父さんに散々殴られてた子供の時、助けてくれなかった。。。

いやいや、無理無理お父さんクレイジーだから!(心の中で葛藤)

抑え込んで、とりあえず、感謝か?!

親子やってるから、他の人よりストーリーが多い。



まぁ、きっとそういうところから

心の底から感謝できなかったところもあるんかな~

でもね、大好きなことには変わりはないから、気分よく暮らしてほしいって思っていた。

仏教の本を送ったり、愚痴を聞いたり、

苦しみを除くこと、お母さん自身自分を見つめること、そんなことばかり言ってたけど、

もっと大事なことがあった。

これ、わたしとお母さんの共通のヒーリングプロセスだってこと。

お母さんにありがとう。

お母さんごめんなさい。

お母さんの存在に感謝してます。

いま起きてるすべてのわたしは、彼女からはじまった。

娘のそまの存在に完全なる肯定感を持てるなら、

そもそもの原因であるお母さんの存在だって、受け入られる。

面と向かって、ありがとう、愛してます。

いろいろごめんね。っていったわけじゃない。

ただただ、思いを寄せてるだけ。

いままでお母さんのこと一日に1度なんて思い起こすこと、なかった。

いまは、毎日お母さんに向けて感謝と謝罪を送ってる。

ヨーガや瞑想で霊気も含めて、想念・エネルギーは実際パワフルなものと自覚はできてた。

合気道の本を読んでから、

本当に思いは時空を超えるとますます確信したから。


お父さんもお母さんとも

たくさんのストーリーを共有してるから

許せないことも

無かったことにしてることもあった。

きっと彼らも同じ。

わたしは、すっごく許してもらっている。

いまだって許してくれてる。

わたしがこのワークを始めた時、

存在にありがとう、って

いままで許してくれてありがとう、

いままでごめんね、って思うのも

なんだかな――って思ってた。

だけど、

何よりもNYで初めてみかさんに会って、心の解放を体験したのは、
許すことでお父さんとの確執を手放した時だった。
2年かかったけど、

許すことは、即ヒーリング。

そして、即感謝が来るんだ。

お母さんのことを通して、

わたしが愛を学んだの。

お母さんへの
愛情が愛へ変わってきたんだ。


ただただ存在にありがとう。

それは、必ず伝わって繋がってるからね、

肯定感なんだ、自分の存在に。

きっとお母さん自分自身に自信ある、いま。

そしてその娘であるわたしも

わたしの存在までも自分自身で肯定的。

お母さんの存在を完全に肯定して来ているからだと思われる。











I love you mommy, no matter what.

そまが、

I love you より、もっとマミー喜ぶフレーズの最上級かな?みたいな感じで

言わされてる感否めずだけどね、いま・・・(汗)

いつか、いつか

そまが、数々のわたしの失敗を許してくれて(多々あるよ~…泣)

心の底から

愛してる、って思ってくれたら

セロトニン大放出

シャバアーサナで昇天だよ、こりゃ~






母の日プレゼントあげてないから・・・(毎日感謝の波動は送ります。。)
お父さんとおかあさんへ

旅のお供に、

車で炊ける炊けるくんと無洗米をプレゼントしようかな?


弟たち家族を含め、心配してくれた方、
お付き合いいただいてありがとうございます。
引き続き、この感謝のバイブレーション送ります。

Om Tat Sat Om.

makoto k


[PR]
by makotokozu | 2015-05-18 19:21 | Happy Mother's day | Comments(0)
<< ピンクロックソルト♡ 草木染め靴下 >>