カテゴリ:始めた動機は、、( 1 )

始めた動機は飛ぶことでした

Blessings!




先月から始まった千葉の端っこでヨーガしてきました。

アフターヨーガランチで話たことをシェアリング。


ヨーガをはじめ、スピリチュアル系の人の

プロフィールが

みんなゴタイソウ・・・立派で敷居が高そう。という話で

ヨーガを始めるのに、

行く前から、いろいろ知ってたり、おしゃれしたり、素敵なヨーガウエア着て

作っていかないと恥かきそう・・・って不安があるよう。


それと反対に、

わたしはPRに書けることも、立派なことがないので

「先生」って呼ばれるのに抵抗がありました。

「だって、わたしまったく先生じゃないんです!」みたいな拒否感があったの。

でも今年からは受け取りますね、

よろしくお願いします。ありがとうね。

まぁ、

どちらにしてもわたしは、エリート、高学歴にとにかく劣等感が根深くあったので

ぎくっっとするみたい。

・・・なのに、エリート一家に嫁いじゃうっていうのが

未完のカルマなんですねぇ、きっと(汗)



ま、それはさておいて、

わたしが

NYでヨーガを知ったのは、まず体の治療でであったアーユルヴェーダの中の

一つとして出会い、病気が治ったらヨーガもほとんどしなくなりました。

のんちゃんやひろさんに勧められて

マハヨギさんに出会って初めて、

ヨーガでドラッグなしで、それ以上の快楽と自由を体験したのです。

わたしたちは本来身体も、こころも、それらを超えた存在であることを

ドラッグで得た

インスタントな悟りでなく、実在として体験できる術を教えてくれました。


だから、
わたしのヨーガのきっかけは、


お金もかからず、


人目を気にすることなく、


身体に負担を掛けずに、


健康に


「飛ぶ」ことでした。


あは~w



まったく
だいたい動機が不純でした。



ところが、

そのうち心身ともに

いろんなことが許せるようになり、不思議なほど楽になって、

一番信用できないと思っていた自分がだんだん好きになってきて

自然と心地いいことを求めるようになりました。




ヨーガを教えてる人や、実践してる人は、決して真面目な人ばかりでなく、

いいかげんなわたしには
敷居が高いとか

痩せてないし、とか

身体硬いし、とか

食べ物にもこだわって、とか

そういう風に見えるみたいだけど

それらを含め、たくさんの浄化や改善は

自分自身のヨーガが深まってくれば自動的に

自発的に起こることで、

みんながそうではありません。

みんながそうである必要もない。


だって、

わたしはそもそもジャンキーです。


でもね、本当に無理なく自然に復活できるの。

わたしなんて、コークが代謝システムに乗ってたくらい。
無しでいられないくらいでした。


よく無事でした。よく生きてたね。おかげさまです。


でもよ~

これには、深い深いわけがあって、

涙なしでは語れない~~こともあり~の、(まぁ、これは今度)

ただ単にやめればいいとか、そういう問題じゃないの。

物質的に取り上げればいいって問題じゃない。

根底から覆すほどの、感動が必要だった。

それをわたしはヨーガで体験したんだ。


ドラッグから得る、悲しみを吹き飛ばす幸福感や快楽を超える体験をしたんだね。


それから一切いらないの。



日本ではきっと犯罪者とかレッテルを貼られちゃうよね。

正直に書いたから、わたしを嫌いになったり、怒っちゃう人もいるかもしれないけど、

いまのわたしを形成した大事な体験だから書きました。


これは、ドラッグだけにとどまらずたくさんのことに言えると思うんだ。


だから これだけは言えます。


「すべては、うまくいっている!!!」



自分を信じること(アートマン)=宇宙意識を信じることです。(ブラフマン)

梵我一如


自分を信じられないなら、


一度ヨーガを体験してみてください。





「ヨーガは世界人類共通の財産であります。」
                          佐保田鶴治



わたしたちのクラスは、もうぜーんぜん敷居高くないけど

おかげさまで、

世界一のクラスです☆




今日もありがとうございました。


Love,
Makoto

[PR]
by makotokozu | 2013-01-23 19:27 | 始めた動機は、、