カテゴリ:サハジャ~あるがまま~( 2 )

サハジャ、あるがまま

d0169473_17201740.jpg
Blessings!

あるがまま、を
サハジャといいます。


あるがまま、とは一番心地いいこと。

そう、誰しもが願います。

好きなことをして、自由でいたいと。

これは生きとし生けるものすべての願望です。

わたしも「わたし」で存在していることを許してもらっている。

だから

あなたの、彼の、彼女の 生き物の、植物の、わたしを取り巻く世界の

地球上の、宇宙の働きすべての

サハジャ、あるがままを許します。

許してほしいから、最初に許したい。。

こんな風な思いがよぎったら、

ある話を思い出しました。



「 ある人が黄泉の国に行ったがまだ寿命の時期じゃないと帰らされることになりました。

ならその前に、あの世とやらを見物していこうとある建物の中をのぞきました。

そこでは大勢の人が片手に柄の長いスプーンを持ち、片手は椅子に縛られていました。

みな食べ物をそのスプーンですくい、口に運ぼうとしますがスプーンが長すぎてうまくいかず

こぼしたり、かぶったりでイラだち、怒りだしとうとうケンカしています。

「ああ、ここは地獄だ。」と彼は思いました。

その隣の建物を除くと、やはり同じようなスプーンをもち、片手は椅子に縛られています。

しかしそこでは、長いスプーンで食べ物をすくい、遠く離れた相手の口に運んでいます。

そして受け取った相手は、お返しをする、という具合でみんな満足し喜んでいる。

彼は「ああ、ここは天国だ。」と思った。

このように天国と地獄は人の心の中にあります。

「私」と「私のもの」を突っ張れば、そこは地獄になります。

「あなた」と「あなたのもの」に自らをささげるならそこは天国です。

自らの苦しみを避けるためには、他者を苦しめてはならない。

自らの幸を招くためには、他者の歓びにまず、奉仕することです。」

シュリマハ―ヨーギーパラマハンサ


もうヨギサンにメロメロ。


合掌♡

Om Shanti




[PR]
by makotokozu | 2015-10-01 17:23 | サハジャ~あるがまま~

あるがまま に生きる

Blessings Everyone!

あるがままに生きるってどういうことだろう。

あるがままって、やりたいことやっちゃっていいてこと?

「わたし」のあるがままってどんななの?

「わたし」は、何かに属して生きていてる。

たとえばね 誰かの「妻」 誰かの「夫」 誰かの「友達」

誰かの「親」、誰かの「子供」、どこかの会社の「社員」 日本「人」

それはわたしを外から説明してるだけに過ぎない。

それを超えたあるがままの「わたし」とは?


「外を見る者は夢を見ている、 内を見る者は覚醒している。」 カール・ユング



「わたし」を作ってきた壁を取り去るとき

あるがままを見つける、

あるがままの自分に帰る、

どこにも属さないのに 平安で

満ち足りていて 

すべてがわたしに繋がっている

すべては、自分の本質に帰る旅だから。

そっから本当の壮大な人生のシナリオがはじまる。



Enjoy your Journey☆

d0169473_21583893.jpg

[PR]
by makotokozu | 2010-11-28 21:49 | サハジャ~あるがまま~