カテゴリ:フリーエネルギーと微生物( 1 )

フリーエネルギーと微生物

Blessings!



今年もよろしくお願いします。

新年早々、食べ過ぎ飲み過ぎが続き
日本帰国して3回目のお正月あとは、
必ず風邪ひいたり、熱出たりしてる~

暴飲暴食のあとの、デトックスは
かなり体力消耗するらしく、
ちらほらと白髪がはえます。
むーん。


もうお正月3回目、しっかり学びましたので
ちょいとデトックスのために少しづつプラーナで生きていけるように
シフトチェンジを考え中。
さっそく氷なしの
グリーンスムージーをランチにしてみました。(まだ3日だけ。)


仙人は霞を食べて生きている。。。って聞いたことあったけど
このごろあながち、うそじゃないな?と。

10日間断食したことがあります。
嗅覚や視覚など、精神的にもすごく研ぎ澄まされたことを覚えてる。

フリーエネルギー=プラーナ=宇宙に蔓延してるエネルギー
これを糧にして生きてる人が本当にいるし。
リヴィング・オン・ライト―あなたもプラーナで生きられる

クンダリニー=尾てい骨のあたりのチャクラが活発になると
ご飯要らなくなるそう。
エネルギーはどんどん湧いてきて、快活、わくわく。
晴れ晴れとした気持ちや身体は、お金でも薬でも味わえない。
チャクラが活性化するだけで元気になっちゃうなんて
これぞ究極のエコ、
フリーエネルギー☆

いずれは、そうしていきたいなぁ。と ひそかな夢。





誰かのブログがシェアされてて見たんだけど
柏の自宅の掃除機のゴミをガイガーで測ったら超ド級の数値。

柏の大堀川や大津川なんか
もう福島の川よりやべーってんだからどっきどき!

もちろん放射能こわーっ!って思ってるけど
反対してる人たちや、いろいろ取り組んでいる人もいるけど
まじめだで、な~んか暗い。批判がすごいし、ネガティブ感がすごい。負のオーラ。
わたしもいたって真面目なんだけど、どうもいまいちカラーが違う。

最近になって微生物にいろいろな不思議なパワーがあって
過剰なものは中性に、足りないものにはプラスチャージしてくれる。っていう超都合のいいもの。

たとえば、酸性に傾いたもの(生ごみ)=臭いを発したりするわけだけれど
それを微生物は中性にしようと働く→酸化が止まる=生ごみのニオイが消えちゃう。
ケミカル系いっさい必要なし。(これは我が家の生ごみボックスで何度も体験済み。)
それで
究極のこの世の極酸性=農薬とか放射能だとかの類。
それを分解、中性にしちゃったりってことが可能みたい。
広島か長崎の原爆
爆心地からすぐで味噌汁と塩の利いたおにぎりを食べさせてた病院では
原爆症の人がいなかったとか。

ええ~?!ほんとに?!って思うよね。
だって、あのおっそろしい放射能ってやつを
目に見えない、しかも存在すら確認できないのに、
味噌と、まぁ、アルカリ性の塩で?って。。。
そう思ってたけど、いろいろ調べるうちに
微生物こそ、この世の救世主!と思うようになりました。
いろいろ本も出てるので見てみてね。

地球大天災を回避する これが無限の[光フリーエネルギー]発生の原理だ

微生物が放射能を消した!!―日本復活の革命は福島から

耐放射能細菌微生物のおかげで
放射性物質を、ただの炭素原子の集まり(フラーレン)に変化させる事が実証されていて、
原発事故により大量の放射性物質が撒き散らされた福島県で、実績を積み重ねている。

ぜんぶ実験で確かめた 宇宙にたった1つの神様の仕組み


とりあえず、いろんなことを実験していきたいので
導かれるままにやってみたいと思います。

人類の進化に
もう待ったなしの 2014です☆
これらを実に楽しくやるっていうビジョンがあります。




ありがとう♡




OM TAT SAT OM

そう、真実それしかないんだから!っていう意味♡
サンスクリットを勝手に解釈^^


ずっと前に
LSDで見た美しい世界は、微生物の世界だったのかもしれない。
と、思う今日この頃☆合掌!
無駄な事は一つもありませんね☆


Love,
makoto
[PR]
by makotokozu | 2014-01-13 21:35 | フリーエネルギーと微生物