人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

12月の予定

Blessings Everyone!

もう12月じゃ~!!

日本に帰国して7ヶ月です。

いやはや、いろいろありましたが

すべてはうまくいっている、としか言いようがないっすー。

ありがとうございます。感謝します。スーパーラッキー☆☆☆

年末押し迫っても、楽しく、笑っていくよ=ぉ

みなさん、ハッピーホリディ♪♪♪


====================

12月の予定です。


12月2日 チェアヨガ@たんぽぽ

12月3日、柏市 某マンションキッズルーム 10時から

12月4日 プラナキッズ 10時半 
その後北小金でプライベートレッスン2時から

12月5日
宇都宮癒しフェスタ
シスターのプアヒナちゃんとお店を出します。わたしはヨガ枕とアイピローを販売。
プアヒナちゃんのフラワーエッセンスショップ
11時から4時

12月7日
おうちヨーガ@あさのさんち

12月9日 
チェアヨガ@たんぽぽ

12月10日
プラナヨーガ@柏市某マンションキッズルーム10時から~


12月13日
チェアヨガ@UDCK
今年最後のチェアヨガ@UDCK
いいクラスになってます。
予約・お問い合わせは info@udck.jp 


12月14日
おうちヨーガ@あさのさんち

12月16日
チェアヨガ@たんぽぽ
今年最後のクリスマスランチ・サンガ
自然食でのご馳走です!
わたしのパートナー”酵母っち”で根菜酒粕ピザ作りマース☆


12月17日
プラナヨーガ@柏市内某まんしょんキッズルーム
9時半~11時15分まで


12月22日
マクロビ親子クッキングクリスマス @高田近隣センター調理室
9時半~
持ち物は、子供の上履き!小さい子達も参加できます!
おうちじゃ面倒だけど、ぜひキッチン育児やってみよう~


12月24日布施近隣 センター
プラナ&キッズ オールレベルズウェルカムヨガ
今年最後のクラスです。
みんなができる楽しいクラスになります。
クリスマスのプレゼント、あります。



なんでも聞いてくださいな。
makotokozu@gmail.com

Cosmic Love to All of you☆☆☆
makoto
by makotokozu | 2010-11-29 19:44

じつは、属せないわたし。

Blessings!

実は属せないわたし。なんか気持ちね、

どっか日本に属してない自分がいる。

ずっとこれがわたしの今までの課題とでもいうか、ね。

日本を出て、住む所決めようと思って憧れてたロンドンへ。

住みたいとは思わなかった。

世界最高のクラブ!と思ったMinistry Soundでめちゃくちゃ踊って

踊りに来てるクラウドの多様さ、表現の自由さ、サウンドの良さは、

日本とはまったくまったく違っていた!スクワッドというフェスを皮切りに

どんどん音楽がみんなを繋げて、One moment One feeling に夢中になっていた

本当に美しかった。その後なぜか友達とチェルシーのガーデンで同時に妖精見ちゃったりw 

毎週月曜日のタルビンシーンのパーティーにいってた。

Martinaとも後にNYで再会するんだけど、イギリス人、タミール系移民、結構ラスタファイ、

ジャマイカンもいっぱい移民してたし、モスリムの人たちももちろん沢山の人たちとも知り合って

なんとなく自然に話せたり、みんな肩の力抜けてていいなぁって思ったりしてた。

日本人以外の(妖精や地球外生物も含めてw)人たちと臆することなく

「みんな同じ!」な感覚を

感じられたのは、ロンドンかな?

いや~、ただハードなドラッグを初めてやったのがロンドンで、

どんな人種の人の心も手に取るようにわかっちゃったり、

手を触れただけで、腎臓ないの?なんて聞いたら

本当で、ハンドリーダー?!(手相見る人?)とかってちょっと有名になっちゃったり

なんか変な扉が開いちゃって?

わお!わたしサイコキネシス?!超能力があるわ~って完全おかしくなっちゃってた?

あんまりいい思い出ないの。結局ハードで冷たい系は、どこか暗黒陰気な感じのオーラが付きまとうからね。

その後に出会うニューヨーク。

NYはアメリカに属してるけど、どこにも属してないようなシティーで

世界の人が理由は違えどみんなここに来て暮らしてた。

一発で惚れたもん。この街こそ、わたしの街だって。

わ~、わたし地味だわ!って嬉しくなったの。今でも覚えてる。

日本でのわたしは、

気持ちが賛同しても、団体になったりするのが苦手。

いつでも外れちゃう。でも外れたくない・・・よ。

協調性がないのかな?とか悩んだ時期もあったけど

自営業で大家族、

その中で小さいときから抑圧されてた子供のわたしは、どこか

いい子にしてても、得じゃない。多少殴られても自由を選ぶべき!っていう

革命派だったから、結構めちゃくちゃ茨の道を歩いてきた気がする。

学生のとき、「みんなを乱す」という理由で先生に頼まれて部活を退部とか

不良グループが何かやると、全然違うのにすぐ疑われる、わたし。(間違ってないときもあったけどねw)

奇跡の連続で受かって
3年会社勤めたことも多少覚えてるけど、

すでにあんまし思い出せなくなってる。NY時代が過酷すぎた。

一回死んでまた生まれたから

わたし本来の命を生きていなかったから?記憶があいまいな感じなんです。

多方面にご迷惑おかけした方々に、本当に感謝と謝罪を送ります。

感謝合掌♡温かく愛してくれた皆さんがいたから、生きてます♡

本当に日本にいたとき、幸せだったんだなぁって

なにを日本が嫌い!なんて中学二年生みたいなことやってたんでしょうね?って反省するくらい

NYではいろんなことが起きたし、たぶんある時期はNYの1年が日本での10年のようだった。

精神的にもすごくタフにならなきゃいけないときもあったの。

NYの寒さの中、一人ぼっちだったときもある。

みんなにそっぽ向かれて、まるで世界に嫌われて、身体も心も苦しくて食べられなくても辛くても

じっと、ひとりで耐えていた。あのときの自分が恋しい。

がんばって、涙も流せないあのときの自分が居なかったら、今のわたしも存在しないから

抱きしめてあげたい。うーん・抱きしめちゃう!

「いい生徒」でいられない。

その理由がここにもあると思う。

きれいごとだけじゃ、傷つかなきゃ、飛び出さなきゃ、

体感しなきゃ、わからないことがきっとある。

自分にとって本当に大事なこと、人の優しさ、

恐怖や、痛み、孤独、苦しみ、

蓋したらダメなことがきっとある。

恐がらないで

すべてはうまくいっているから

属すことに一生懸命になるより

他人の一時の感情なんかに振り回されないで

精一杯 わたしがわたしを幸せにする♡

ついでに、まわりのみんなもハッピーな気分☆

そういう人になるんです。

OM Tat Sat OM
すべてはうまくいっている
d0169473_181779.jpg

ここはミッドタウンだけどこの Ave.沿いに住んでた。懐かしいな~
Photo by Thomas
my brother of the Loft family(Thank you!)

by makotokozu | 2010-11-28 22:19 | 実は属せないわたし

あるがまま に生きる

Blessings Everyone!

あるがままに生きるってどういうことだろう。

あるがままって、やりたいことやっちゃっていいてこと?

「わたし」のあるがままってどんななの?

「わたし」は、何かに属して生きていてる。

たとえばね 誰かの「妻」 誰かの「夫」 誰かの「友達」

誰かの「親」、誰かの「子供」、どこかの会社の「社員」 日本「人」

それはわたしを外から説明してるだけに過ぎない。

それを超えたあるがままの「わたし」とは?


「外を見る者は夢を見ている、 内を見る者は覚醒している。」 カール・ユング



「わたし」を作ってきた壁を取り去るとき

あるがままを見つける、

あるがままの自分に帰る、

どこにも属さないのに 平安で

満ち足りていて 

すべてがわたしに繋がっている

すべては、自分の本質に帰る旅だから。

そっから本当の壮大な人生のシナリオがはじまる。



Enjoy your Journey☆

d0169473_21583893.jpg

by makotokozu | 2010-11-28 21:49 | サハジャ~あるがまま~

ヨーガが生活の一部になってくると

Blessings Everyone!

最近ヨーガが生活の一部になってきたと感じることがありますか?

定期的にヨーガを実践してくると、

まずあんまり人のことが気にならなくなった、とか 

気分が比較的安定してる、こどもも同じく安定してるとか、

心に平安がとどまる時間が、多くなってきます。

そのうち 呼吸の変化にも気がついてくると思います。

身体的にも心的にも、本物志向になってきます。

人や物が発するバイブレーションにも敏感になります。

ケミカル質、不自然な、不規則な生活、人間関係

無駄の多い生活などなど、そういうものが一気にシンプルになってきます。

シンプルなのが一番心地いい。

物欲というか、ほしいものが一気になくなります。

いまあるもので、十分。

健康でいられて幸せ、と今がとてもキラキラしてきて、

感度ばっちり、感動の毎日を送ることができます。

いくら安いからって、使い捨ての文化、少し考えたくなったりします。


明日はチェアヨガ@たんぽぽさん!
by makotokozu | 2010-11-17 21:16

こんな感じでやってます。

d0169473_18501248.jpg

写真ゲットしました。ありがとう、斉藤さん。

My Chair Yoga Class will open for all generations to be Happy!
(私の椅子ヨガクラスは、すべての世代が幸福になるためにオープンします!)

We can all do it. (みんなできる!)

There are more effective than you think.
(あなたが思っているよりも効果は絶大!)

Yoga is a way of Life,
Even anywhere you sit
(ヨーガは生き方、どこに座っていても)


いまね、チェアヨガのクラスの名前を考えてます。

いろいろ思い浮かぶことを書き出してみてる。

その中から、ヒントを見つけようとするんだけど、

なんか浮かぶのは英語なんだよなぁ。

わたしにとって、シンプルなのだ。

日本語って難しいな。的確な言葉がホント見つからない。

いいかな?と思うけど、ピタッと感じない。

なんかいい名前ないかなぁ~?

Om=☆Shanti=☆
by makotokozu | 2010-11-15 19:11

秋のヨガピクニック☆

Blessings Everyone!

今日はとてもあったかくて、なんだか心ときめく秋の日でした~
なんだか、最近とってもしあわせなんだよ~ぽよ~ん

来週はおおばばさまの納骨のために秋の信州へ行ってきます。

きっと紅葉が綺麗なんだろうなぁ~

なんだかさ、おおばばからの贈り物だね~今回の旅はぁ~ありがたいなぁ~



==================

今週土曜日は、プラナキッズヨガです。
 
@高田近隣センター10:30~
場所の詳しくはこちら

前回は、総勢20人以上のすごいことになりました。たのしかった~(わたしが?!)

台風の中いっぱい来てくれてありがとう。

外で思い切り遊べなかったから、きっといい時間になったかな?

今回はいい天気だから、ヨガの後 

近隣センター隣接の高田緑地でピクニックでもしようかなぁと 考え中。

紅葉がね、すごいきれいなんですよ~
今日そまの自転車の練習に行ってきたけど、本当に綺麗でした。

しかも 車来ない、向かいは土手、うるさくしてもオーライ!

高田分館の図書館で借りて

ぽかぽか日の当たるところで本を読んでもよし、

公園には遊具や砂場があるので

子供の相手をあんまりしなくてもいいし、怒ることがない!

あ~、素敵な午後になりそう

ヨガの後、公園で遊びたい親子は

お昼用におにぎりかなんかを持参してください。


13日の土曜日はお天気で、気温は20度 yay !
次の日から曇っちゃって、寒いんだと!

この日におもいっきりあそぼっ!

See you all on Saturday
d0169473_1914367.jpg

by makotokozu | 2010-11-09 19:00

かんのんさまの誕生日

Blessings Everyone!

もうちょっとでお母さんの誕生日なんです。

物心ついてお母さんの誕生日をお祝いしたことないからな。

家は5人姉弟でしたから、子供たちの誕生日をするのも大変でした。

景気が良かったときでも、誕生日プレゼントなんかは誰一人もらったことなく、

同じ商店街の洋菓子やのプチさんか、シャモアさんの

誕生日のケーキを買ってもらってました。

ラッキーにラッキーが重なって、某広告代理店で働き出して、

鼻が折れそうなほど、高くなっていたころに

お母さんの誕生日に高いバックを買って、

直接渡すのが恥ずかしかったので

会社から佐川急便で送ったら

携帯に電話がかかってきて、

「会社のお金を私用に使いなさんなよっ!」と、

すッごく怒られました。

今考えると、その通りなのですけど

当時のあたしは 「もう~なんだよっ!」と

期待してた反応とは違う言葉が返ってきたので

がっかりしました。いや、キレたかも?最悪です。

その後、NYに引っ越すわけで

そのときも

「自分で決めて 一人でがんばるんだから」と、

ビザも住むところも勝手に決めて事後報告だったにもかかわらず、

あっさり承諾してくれて

NYで遊びほうけて、学校もろくにいかず 

さらには男にだまされて、誘拐までされて、領事館にお世話になる始末。。。。

だけどお母さんは、「大丈夫、身体が大丈夫なら大丈夫」と言って、

お金を送ってくれました。

家財道具、一切を売り払って手に入れたチケットで日本に着いたら、

次の日がじいちゃんの一周忌でした。

それでもわたしは納まらず、10ヵ月後、NYにまた帰ると言い張り、、、

半分嘘ついてまたNYに来てしまいます。それでも何も言わず見守り、

借金もNYで何とか返し、そのころでも寝ないで遊んで、電話するたんびに

ヨーロッパだったり、フロリダだったり、アトランタだったり、韓国だったり

どこにいるかもわからない娘。。。

そして、

その後にわかった病気。。。。

死すら覚悟して、やっとお母さんに電話して伝えたときも

「大丈夫。きっと大丈夫だから」と、言ってくれました。

そまがお腹に宿ったときも、

「大丈夫、なんとかなるから授かったんだから!」

「あ、日本人なの~?!良かった~日本語通じて!」

心配はそれぐらい。

どんなときも、ずっとわたしを見守ってくれて 助けてくれました。

おしんのようだったわたしの小さいときのことを

いつも後ろめたく思っていたって、泣いてくれたお母さん。

ありがとう~お母さんがいるから、わたしがいる!

心配してくれるお母さんのこと、ちっとも振り返りもせず

暮らしてきました。だけど、振り返るとすぐにお母さんがいたこと、

本当に、いまこそ感謝したいっ!!(涙

ひゃー!お母さんは わたしのかんのんさまBy みつを風

わたしやっとお母さんのお誕生日を心からお祝いできる!!

まこと、34歳。やっと、素直な赤ちゃんです!

いっぱいありがとうを言おう。愛してるを言おう。

夏にハグしたら、汗臭いと言われたけど、

もう寒いからいっぱいハグしよう。

本当にこんなに素直になれる自分がいる。

わたしがわたしにも感謝したい。

よくぞ、生きて、ここまで来たも~んだ~♪

d0169473_1985219.jpg

主人公のラーマのために山でも持ってきちゃうハヌマンのような気持ち。
大好きなお母さんのために なんでもしたい!
by makotokozu | 2010-11-06 18:52

サットサンガで教えられたこと

d0169473_20293892.jpg

Blessings Everyone!

昨日の感動のサットサンガから一日経ちました。

わたし自身、ヨーガのクラスを持たせてもらい、

NYにいたときのような、魂の交わりができる会を持てたことは

本当に期待していなかっただけに、

うれしいわけです。

なぜ期待していなかったか?

帰国したばかりのとき、

すぐに大きなスポーツクラブで仕事が決まり、

そこの会社の人たちともすぐ打ち解けました。

だけど、

根本的に思想が全然違う。

わたしのヨーガのクラスは、

彼らがわたしに求めているものとは違いました。

そして

彼らの断り方は、

わたしに対して「無視する」という形でした。

人間的に、疑ったけど、

きっと傷つけないように、とか

一時は、一緒に大賛成!みたいになっちゃったし、

都合が悪かったのかな?と解釈しています。

でも根本的思想が違うと、

遅かれ早かれ、できなくなってくる。

無理をしてひずみを生む。

それは、またわたしが日本が嫌いで飛び出した

あのころと、同じになってしまう。

わたしはわたしの信じた道でいくしかない。

と、思っていたわけなんです。

だぁーかぁーらぁー!!!

昨日は本当にうれしかった!

たんぽぽさんはじめ、いまクラスに来てくれてる人たちは、

本当に前向きに自分と向き合って、

そして、わたしにそのエナジーを

どんどんぶっかけてくれる。

ザ・シークレットでも、ホ・オポノポノでも、鏡の法則でも

波動の法則でも、昨日のサンガでも

「すべての責任は自分にある!」といいます。

起きたことすべてのことを自分の責任として受け入れたとき、

わたしのハートはUnlimited(無限)ということが理解できました。

思いは、すべてこの地球の物質現象として表れる!

いっぱいクリーニングして、

いいことばっかり考えて、

どんどん物質化した

素敵な人にどんどん出会えますように☆

そろそろ恋にうつつを抜かしたいなぁ~w
by makotokozu | 2010-11-05 20:29

Prana Food、NY

Blessings Everyone!

おはようございます、世界!

最近は6時前に目が覚めて

パンとか作ったりしてます。いまは2次発酵中。

そして、

今日はちょっとむかしの話。



わたしが「プラーナ」という言葉にであったのは、

NYのイーストヴィレッジに10年前にあった自然食品のお店。

とにかく病気だったわたしは、自然食の重要性を自然農法の岡田茂吉さんや

Raw foodの第一人者、デヴィッドジョッブのお店に通ううちに

とにかくパワーのあるオーガニック野菜、精製してないもの、ホールフーズ、

を売っているお店を探しまくった。より自然なものを求めて。

当時、病院代、薬代で服やパソコンなんかもすべて売り払い、

ひもじいわたしでしたが、貧弱な情報網でもなんとか

何件かのお店にたどり着いた。その中のひとつ「Prana food」

ほかのお店は、フリーケージ(放し飼い)にわとりの卵や肉

殺菌処理してない牛乳をおいてるのに、そこは完全にオーガニックの菜食専門。

そしてなにより、そこのお店の店員はみんな個性的。

サイケデリックな服装好みのやつ

ゲイな感じのオタクなやつ、バンドマン、冬でもはだしのイスラエル人

かわいい金髪白人の男の子、ワンブロック先で草吸ってるラスタファイ、

日本人とハーフのロイさん、などなど

一癖も二癖もあるようなひとたち。

とにかくみんな笑顔が素敵で、やさしかった。

自然食品は他のスーパーとは値段も高い。

いつもどれを買っていいのか、しかも高くて悩んでいる

青っちろい、テクノちっくなわたし。毎回うろうろしてる。


何度か通っているうちに

いろいろ教えれくれるわけ。

闘病でとにかくささくれ立ってて

いい物を食べて、元気になりたいけど

薬のせいで胃がめちゃくちゃでいっぱい食べられないこと、

お金が無いし、必要最低限のものしか買えないことを

伝えるとみんながみんな、それも大騒ぎで(楽しそうに!)

世話を焼いてくれた。

みんなの休憩時間に一緒にスイカを食べたり、

ローフードの食べ方、調理の仕方も教えてくれた。

アザーミュージックへ連れて行ってくれて、

さらに友達ができたり。

みんなよりちょっと年齢が上のフロム南アフリカのおじさんは、

野菜の担当で傷がついたり、折れてるにんじんを

いっぱい袋に入れて言葉少なに、「$1だよ」帰りにくれたり。

(このおじさんは、プラナの閉店後、コモディティーに移り、NYを経つまで
ずっとお世話になっていました。)

みんなの優しさが、本当にわたしの救いでした。

楽しくって、帰りには元気が出て、

プラナフードに行くのが本当に楽しみだったんだ。

お店も含め、彼らも、ヨーガも、霊気もサイケデリック治療もも含めて、

出会ったすべてのおかげでプラシーボ効果!

その後、

わたしの病気はゴーン!しました。

ただただわたしの本質が、わたしにこの体験をさせるという経験をくれたんだね。
しっかと受け取りました。経験しました!
ありがとう、
+++++++++++++++++++

こんな風なお店がやりたいなぁ。

みんながお店を愛してて、

そこに来ると元気になる。

もう、ずっと前になくなっちゃったNYのプラーナフード。

日本にそんなお店を作るのが夢です。

「Prana Food」

余談なんだけど。。。。
まだ出会ってなかったのんちゃんやひろさんもプラナフードの常連さんであり、

ロイやセスと親友で、彼らもロフトファミリーだった~☆

同じ星からやってきたとしか思えない。出会うべきして出会う。

この宇宙のからくりが、このときから面白くてしょうがない。

すべてはうまっくいっている☆

サンキュー☆☆☆

今日もなんだかいい日になりそうだ~!

by makotokozu | 2010-11-03 19:58 | プラーナフード