<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

それぞれのワーク

Blessings!

傷つくこと、

じゃぁ、どうして傷つくんだろう? と考えたことがありますか?


超掘り下げて、その部分が癒えるまで

どんどん探求していかなければ意味がない。


それが人間の探求の醍醐味。


ひとつの糸が解ければ、すべてが解けることもある。

わたしもたくさん見つめてきました。

それこそ、見たくない、思い出したくないことも

怒りや悲しみを感じるのは、必ず基準となる元があるから。


どん底から、上を見つめると果てしない。

どん底を味わって、味わいつくすと、上がれるんです。

もう一度、その過去の蓋を開けて 味わうの。

どうしたかったの?

あなた自身は自分に対して

どうしたの?

苦しめてるのは、蓋をしたはずのそこに

いまだに自分がうずくまっていること。

Move On!

    「苦しみのなかに意識的にいることができるようになると、
    あなたは苦しみを自己調査のために使うことができます。
    苦しみは、あなたの外側の事柄や人々とは全く関係がなくなります。

    それが責任を取るということの本当の意味です。

    責任が取れるということは成熟です。」
                          -ガンガジ        


相手を攻めて、

自分だけ「ガラスのりんご」してても始まんない。

だって、これからだって

たくさんあるんです。

それこそが、気づきのチャンス。


外に答えはないんです!!

     「内面で向き合わなかった問題は、いずれ運命として出合うことになる」
                                          ーカール・ユング

解決してないことは、

何度でもやってきます。(これほんと!)


愛は傷つくことはない。

傷ついてるのは、エゴイストの「わたし」





愛になれ!




そのドラマがどうぞ、終わりますように。

Love Saves the Day☆

やっぱし、デイヴィッドってすごい!
この言葉で日々が救われる。

いつでも愛を送っています。

Makoto
[PR]
by makotokozu | 2011-01-30 10:55

Guruの恩寵

Blessings!

NY時代の気づきのノートを読み返していたら、

思い入れのある言葉が出てきたのでシェアリングします。


============================================


「 われわれがよく聞かされる言葉に

 “ ヨーガはいいのはわかっているが、時間がない ” といういいぐさがある。 

これはヨーガをやる時間がないのではなくて 

やる気がないのである。

もっとしんらつに言うと、

自分自身に対して、

ほんとうの親切心を持っていないのである。 

毎日の爽快な気分、

溢れる活力、

疲れを知らぬスタミナ、

若々しい容姿、

温和で物静かな人柄等は

金で買えるものではないことを知らないのである。 

ふだんは自分に対して虐待の限りをつくしておきながら、

いざ、生きるか死ぬかの重病にとりつかれてみると、

医者よ薬よと大騒ぎするのは、

笑止千万というほかない。

多少たりともヨーガのありがたさがわかっていながら、暇がないというなら

朝起きて夜寝るまでの間を克明に紙に書いてみるといい。

一日の中でどんなにつまらぬことに時間を費やされたかがわかって

びっくりするだろう。

大切な自分に親切にする時間は十分作り出すことが出来る。

1年間にしたら幾週間もの時間を

自分をいたわるために作り出すわけだから、

心も身体もきっとこの親切にむくいてくれて、

幸福な人生が築かれてゆくことになる。」

                     佐保田鶴治

==================================

この言葉に会ったとき、

わたしが病気を作ったんだ!と再確認しました。

死ぬということが、本当にあるんだ。ということも実感させてくれた病気。

今は病気に感謝してます。


・・・・・・で、そのさき。。。ですよ。問題は。

ヨーガでは、それじゃぁ、こうしたらいいよ。ということを

理にかなった科学的アプローチでガイドしてくれました。

ある時期、結構苦行をしていました。断食もよくしてたし

10日断食もしたことも・・・あった。

病に対しての死の直面をしたので、

その辛さに比べたら・・・とかいって、

ヨーガを極めたい!と一生懸命でした。

だけど、それこそ身体に対する虐待でした。

釈迦も、「苦行では悟れない」と悟って、

村の娘・スジャータにミルク粥をもらい、

心身を落ち着かせてから

菩提樹のしたにすわり、瞑想にはいりました。

そしてついに目覚めて仏陀になった。


いまは、スタミナがついて(NYのときより8キロ増!)

いつもにこにこしています。

1日1個の予定しかこなせなかったけど、

たまに1日2レッスンしても、元気です。

朝からいつもうれしいたのしいです。

これは、金では買えない!

12年間はじめての、飛んでないのに、飛んでる状態!?

火曜日のヨーガの後のリバーシングで

いまだ至福続行中。

ありがとうございます。

森羅万象、あらゆる生命がわたしを生かしてくれている!!!

かむながらたまちはへませ。

ここまで幸せになれたので、

このまま神様の用意した道を歩いていきたいと思います。


One Love and Bright Light☆
Jai!
makoto
[PR]
by makotokozu | 2011-01-27 19:33

ランチサンガ@清水庵

d0169473_15261918.jpg
Blessings!

年末年始の暴飲暴食がたたり

風邪引いたりして、デトックス(解毒)して

ますます体の神秘的な機能に、感謝してます。



プラナヨーガ&プライベートレッスン@あさのさんちメンバー合同で

今年一発目のヨーガをしました。

クラスに参加してくれてる くんちゃんは、なんと

地元が同じ市内で、彼女の住んでいたところは

川を渡ったところ近所でした。中学も隣だし、

当時の彼氏はそこの中学だったし~w

いやー、こんなところであったが百年目!?(使い方なんか違う?)

ヨーガを通じて、出会う。すごいこってす。

そして彼女にとっても、ヨーガは驚きの効果があったみたい。

「ヨーガって空っぽになるよね。」

印象的な言葉でした。

イグザクトリー!イグザクトモンドよ!?

空っぽになる。。。。

これ、日常生活ではなかなかできないことです。

余計なマインド、怒ったり、心配したり、

それこそ暴れ馬?、暴れ牛?のように

動きまわる心を、ヨーガの時間だけでも

ひょいっと追い出す。

それこそ、空っぽにする。

空っぽでキレイになった心に、

改めて入ってくる感情は

できるだけ クリアで、ピュアで、自然で、 やさしい

そんな思いで、満たしたくなる。

ほよ~~~~ん。

瞑想からさめたら、

みんなの顔がかわいいですw まるで子供みたい。

これは、ヨーガの醍醐味。。。。の、

ほんの一部でしかないんだけど、気持ちいいです。

「ヨーガはいつもハイでいることなんだね~」 
                         ーたけさん

Yes、そういうこと!


そんな風に瞑想から目覚めて

60年も続く老舗のお蕎麦屋さんへ。

そこでのランチ・サンガ(=サンガとは魂の交わり)は、

最高なものになりました。

正直に気持ちを話す。。。。

これは、みんなができることじゃないのです。

本音と建前、

自分の心にも正直になれない人はいっぱいいるのです。

だから、どれが本当の自分の心なのか?

何が自分にとって必要なのか?ってことも

わからない人が多い。

だけど、空っぽになれた心に残るのは

余計なものが剥がれ落ちて、嘘のない正直な感情。

純粋な気持ちを

みんなで語ることができました。

そこにあったのは、誰も主導権を握らない

純粋な魂の交わりが在るだけでした。

(あと、おいしいけんちんうどんね。冬の間の期間限定!!)


いいサンガができるようになりました。

本当に、次々と

たんぽぽさんから始まって、

いいサンガができるということは、

それぞれのサーダナ(修行)が、深まってきたということかな?

ヨギさんは「命を懸けたサーダナ(修行)です。」と

静かに、だけど、メラメラと語ってくれるけど

わたしは、ちゃら~んと、ちゃらちゃらと、

道すがらを、みんなと楽しんで 

ハッピーサーダナをしていきたいわけです。

柏の老舗蕎麦屋・サンガの会でも作りながら~

そんなプラナヨーガにしていきたいです!

Prana yogaは、
いつでも、仲間募集中です!

2011も、たのしく、よろしくお願いします。

Makoto
[PR]
by makotokozu | 2011-01-19 21:25

世界人たれ!

Blessings!


「最後に、これからの日本の若者たちにメッセージがあれば 」

インタヴューの締めくくり。

・・・・・あれ?

わたしは、若者じゃなくなったのかな?若者にメッセージする立場なのかぁ?

え~! 驚き!!


えっと、、、


気を取り直して




やっぱし 「世界人たれ!!」に尽きると思うんだ。

あと、信仰心かな?改め 「信仰心ある世界人!」

人を助けたり、人のために働くとか、ボランティアするとかそんなことはね、後でしょう?

まずは自分が幸せで輝いてること。

輝いてるってことはそんじょそこらの人とは明らかに違うって誰が見てもわかること。

それは、けっして外見だけでは絶対に出せないオーラ、雰囲気、霊衣なんです。

それには、いろんなところへ行って この目で見て、触れて、聞いて、感じて、交わって

そん所そこらの人がしない経験をあえてした人にこそ出せるものだとおもうんです。

旅行じゃできない体験。日本人だけとじゃ触れ合えなかった異文化や宗教、人類愛へ

飛び込んで、わたしたちが普段がんじがらめにされてる常識なんて

他の国へ行ったら、への河童だってことあるし、

平気でやってることが他の国では死刑に値する事だってある。

人間が人をコントロールするために作った常識しか知らないんじゃなくて、

信仰的、神の常識を理解する!



何千人というご先祖の最先端にいるわたしたち。ファミリーツリーの先端。

この時代に生まれて好きな国に自由に行けて、生き方だって自由に選べる。

輝いてる人には自然に人が集まってきます。

どうしてあんなに輝いているんだろうって。

あの人に会いたいなぁとか、あの人いると楽しいよねとか。だからモテモテよ。

それだけで相当な徳を積んでる!

顔がいい訳でも、スタイルがいい訳でもないのにねぇ~なんて^^

そしたら、彼、彼女には、信仰心があった!ってなる。

そうしたら自然に彼らから求めてくる。

求めよ、さらば与えられん
  ーマタイ7章イエスがいった言葉なんだけど、ヨーガの経典にも同じようなことがあるの

生徒の準備ができたとき おのずと師が現れる
                           ーヨーガ・スートラ

神を求めるとき、そのとき信仰が与えられる。

信仰がないから今の日本になったと思うね。

思考回路が短すぎる。

でも、すべては自分次第。

失敗なんてことはないんだから。

あ~楽しい楽しい。楽勝楽勝ってね。

すべてはうまくいってりゃーす。

本当の自分の人生を求めれば、天命は与えられる!
 
Live your Life!


d0169473_2128744.jpg

サーカスヨガのピーポーまんだら
カナダ、フランス、イギリス、スペインからブラジル、エクアドル人もいる。
もちろんアメリカ人がほとんどだけど、それと日本人のあたし。
みんなでまんだら作ったよ~ん。
[PR]
by makotokozu | 2011-01-14 21:00

Happy the 5th Birthday Soma☆

去年のお誕生日は、大雪で、雪かきして、スノーマン作ってたね。
d0169473_22202271.jpg
d0169473_2220096.jpg
Blessing Everyone!

世界最高のそまっち、5歳になりました。

今日はのんちゃんがいないので

夜は二人で静かにビデオをみました。

そまがこの世に生まれる前と、

生まれた直後の病院から

チューリップが満開の5月のセントラルパークまで

約5ヶ月間の記録。

そまとは初めて見ました。

生まれたばかりで泣いていて

ナースに身体を拭いてもらったり

検査されてる小さな赤ちゃんをみて、

そまが「そま、泣きそう!」といいました。

「いま?そまが?」と聞くと

「うん、だってマミーに抱っこしても欲しかったんだもん」
「そま、いっぱい呼んでるんだよ」

いっぱい涙をためて言いました。

覚えてるんかな?

ビデオのなかのわたしは

いきみ過ぎたのでバッチリ割れた

オシリを縫われているので

苦痛に顔をゆがめています。

「お腹から出たばかりで、マミーのドキドキが聞こえなくなったら寂しいよね~?」

と、抱っこしてあげました。

うおー、かわいすぎるぜ。

ビデオの中のわたしは、最初のほう

当時は一生懸命ですが、

早く踊りに行きたい、とか 

ヨガしたい、一人になりたい、とか、

ビデオを撮っているりょうこちゃん相手に

そんなことばっかり言ってます。

そまを育てたつもりが

実はわたしが育っています。

おぉぉ~愛しい日々よ。

あのときも一瞬でありました。

もっと、もっと、

Be Here Now

もっと楽しんでよかったんだなぁ~

ビデオを見ながら、そんなことを感じました。

いまは、ビデオとかあっていいですね。

わたしの小さい頃は無かったもの。

5歳になった

そまは、いまや同士のような存在で、

たまにグルのような。。。

もっともっと そまのように

「いま、ここ」を キラキラした目で

精一杯楽しんで、たくさんの人を愛していきたい!

そま、お誕生日おめでとう!これからもよろしくね♪

d0169473_22181855.jpg

わたしのお気に入りのセクシーショットを☆
[PR]
by makotokozu | 2011-01-07 22:08

愛のサーダナ

Blessings Everyone!

愛するお父さんは、

胸椎12番目の圧迫骨折でした。

あばら骨の背骨側一番下。腰椎のすぐ上。

なるほど、すぐわかった

アメリカで適当に勉強してきた

Anatomyのおかげ?

本当はヨーガは勉強とか

そんなこっちゃないんだけど

知識としては

やっぱし 役に立ってるのか。

うーむ、人生無駄なし!

もっとちゃんとやっておけばよかったかも?

さて、

うちのお父さんは、

もうリハビリを始めたという

67歳、脅威の回復力です。

みなさんの温かい想念のおかげです。

ありがとうございました。


今日は

2月6日にワークショップを都内ですることが決まったので

アーサナをどんなアプローチでして

リバーシングのブレスワークに導くか?ということを

瞑想していました。

すぐ思い浮かんだのは、

頭の中にある知識を真っ白にさせてしまうこと。

日本の人はとにかく知識は豊富。

だけど、

不安な自我に自信を持たせているに過ぎないのです。

しかし、たくさんのことをお知りになってるし、

勤勉しているのに、表に出せていない。

実践できていない。

厳しく言うと、

結局は自己満足、

知識欲を満たしているだけ。

ただのリクリエーションです!
(これは、5年前わたしがヨギさんに言われたことですw)

知識の上で

愛を知っていてもだめなのです。

それを実践する。

一番の方法は、

「愛になる。」

自分自身が

愛になってしまえば、

想いや、話すもの、触れるもの、見るもの、描くもの、

あなたの行動

全てが愛の行為になるからです。


Only Love is Real


体感できるプログラムになるように。

愛になったときこそ、

今までの知識がwith Loveで発揮できるんでございますよ~

すべては無駄ではないのです。

リバーシング、(再誕生)

わたしたちが愛として生まれかわる。

新しい始まり、それは、

本来のわたしたちに帰る、、、、


あ!!わたしのブログのタイトルと似てない?

あら?書いててあらら

興奮! 

だって、日本に帰ってきてすぐつけた名前よ

今、シンクロ?

あら?!これ、こういうこと?

神様のシナリオ、歩ってきてる?!

このワークショップすごいことになりそう!!

繋がるすべての人が

宇宙の愛と戯れて遊ぶことができますように

かむながらたまちはへませ~

神のみ業がどうか達成されますように


d0169473_17144515.jpg

[PR]
by makotokozu | 2011-01-06 23:01

2011 Jan/1月の予定

Blessings!

今年も今日からレッスンが始まります。

日本のお正月を満喫。

ごろごろしていましたので、

プライベートレッスンの素敵なカップルと

今日が今年一発目、アーサナ初めです。



今年こそ、

みなさまとご一緒に、本気の本気で

人生を楽しむ年が参りました!

どうぞ、よろしくおねがいします。

==================
1月の予定←クリックしてくださいませ

==================

質問やご相談、友達リクエスト、な~んでも承ります!

makotokozu@gmail.com

Look at the bright side, Life is just perfect!
makoto
d0169473_1281763.jpg

[PR]
by makotokozu | 2011-01-04 12:08

Happy Happy New 2011

Blessings to all my friends and Family☆

あけましておめでとうございます。

今年は、喪中ということでお正月は

お祝いしないというモンですから

12年ぶりのお正月を実家で過ごしてまいりました。

しばらくいたもんですから、

おとうさんとおかあさんに

感謝したり、感動したり、

久しぶりにお店手伝ったり、

商品に対する心がけのたらなさ、

引き算の間違え(笑)で

怒られたり、

むかしから愛情表現が下手な両親と

ぶつかったりして、

久しぶりに家族をしてきました。

もう、わかってるのに

なんだか愛情の表し方が

もどかしいんです。

お父さんもお母さんも

実はとっても愛情深いのにね。

わたしがとにかく丸出しなもんですからw


31日に除夜の鐘をつきに近くの曹洞宗のお寺に行きました。

おとうと夫婦たちとわたし達家族と。

子供たちは真夜中の中の真っ暗な空に

お焚き上げの炎が舞うのを

じーっと見つめていて、

その真剣な横顔がかわいいなぁと、

酔っ払いながらわたしたちは見ておりました。

どんな子にも平等に朝が来る。

新年が来ます。


「一日一生、日々元旦 」  

             -大樹さん

子供たちが、自分で

自分の幸せを見つけられる

そのとき、わたしたちの

子供たちに対する夢が叶ったとき。


姉弟が集まって、その家族が集まって、

大宴会で一番幸せだったのは

おとうさんでした。

いっぱい楽しくて、大笑い。

やっぱりわたしといいコンビで、

最後は飲みすぎて

転がって、腰を痛めて、

しかも覚えてない。。。。

まだまだ続・武勇伝作り続けてる

わがお父さん。

大好きだなぁ。

いま、こうやって2011年を無事

迎えられること、幸せに感じます。

ありがとうございました。

いままで、

ごめんなさい、許してください。

そして、わたしに繋がるみんなを

愛しています!

今年もよろしくおねがいします。

これから出会うひとたち

楽しみにしています。

Cosmic Love to you!

makoto
d0169473_0392011.jpg

[PR]
by makotokozu | 2011-01-02 00:39