人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

遊びの日々だけどちょこっとまじめ

Blessings!!

今日はスケジュール盛りだくさん!!

乗り切れるか?!


今日は台風で 朝すごい雨ジャージャー降ってた。


朝6時に起きて、のんちゃんのドカ弁当を作ります。

朝7時10分
ホットヨーガに行くとき、ともちゃんが迎えに来てくれて助かりました!

ともちゃんありがとう!


7時30分、
外のすごい豪雨の音をかすかに聞きながら

ともちゃんと二人で

「インドのような気候」の陶板浴の中で優雅にヨーガしました。

極楽・至福・あ~エクスタシー


今日は幼稚園の創立記念日

たくみとあかりちゃんも小学校がお休み・・・・


ヨーガが終わった後もゆっくり

シャバアーサナ on the 陶板=☆☆☆




家に帰ったら、

今度はキッズヨーガの準備。

うーむ、すごい雨です。

恵みの雨といいたいところだが、

放射能たらふく含んだ雨だしなぁ。

10時30分からキッズヨーガが始まります。

「せめてみんなのヨガの行きと帰りだけでも止んでください!」とまた念じてみた。

そしたら雨が小降りになったんだ。

またでた!

ハッピーマジック~♪

そまと

急いでカッパ来て自転車で近隣センターまでもうダッシュ!


そこでね、やっぱり思ったんだけど (ミクシーにも書いたけど)


関心のあることにはわたしたちは、祈ったり念じたりするでしょう?


だけど、電気が当たり前にあったり、


すでにある、当たり前にある自然や地球には


関心がなかったんじゃないかなって思ったの。


当たり前すぎて祈ったりしてなかった。


あほらしいと思ったらそれまでだけれど、


わたしはね、特に女の人は想念のパワーが強いと思う。


だってどんな人もすべて女の人から生まれるのよ。


密教の発展型チベットのまんだらには、


ダキニという女神が


ぱっか~っと大股開いて観音開き。


そこでディーパックチョプラの解説。。。。「すべての人間はここを通ってくる。。。。」と。


女の人は、すぐに神とつながれる。


男の人よりも命=宇宙ってことを理解できる気がするんだ~邪念なく


真・善・美のこころで念じたり祈ったことは必ず成就する。


一番いい形で、最善の道へと導いてもらえるように祈ろう。


いや、導くのはわたしたちだから、うーむその力を授けて欲しいな!


世界はわたしたちにかかっているといっても過言ではない!と思っているよ。


わたしたちとたくさんの子供達で、世界を幸せにしていこう☆


女の人が幸せなところは、発展する =イコール、


女の人が虐げられてるところは


彼女達の怒りや悲しみの想念が強くて幸せ指数も低い?!かも?!


あと男の人諸君!
奥さんが幸せでいるのは、世界平和の第一歩!

男の甲斐性だべ?!



ん~、あれあれ、


話は飛んだが、

とにかくキッズヨーガ最高っす


またまたみんなで大笑い。

今日は

きょうこちゃん&ここちゃん、やのちゃん&みれいちゃん初参加☆


その後、すったもんだのランチをしてから


遊びタイム@体育館

久しぶりにいーっぱい走り回って


転げまわってすっごく楽しかった~~~♪


3ヶ月のベビーちゃんも

小学生のたくみとあかりちゃんも

みくにのちびっ子ギャング達も

のびのびできた!!

笑顔が最高でうれしかった。


借りてよかったなぁ~、体育館。


いや、正直言いますと

柏市、

武田教授もびっくりの

ホットスポット放射能汚染地域でございます。



100歩譲って

いままでの人類のカルマを清算してるとしましょう。

それが運命と。

見えない空気まで汚染されてるんだから

防ぎようがないよね。

外に出ないわけ行かない、

空気吸わないわけにいかないもんね。

だけど、できる限りのことはしていきたい。

できること、今行動できることも=カルマ

例えば、福島県産の野菜がめちゃくちゃ安いからって

それを小中学校の給食に使っちゃうとか、

放射能が降り注ぐプール、毎日裸で入っちゃうとか、

0.6マイクロシーベルトもある校庭で

はだしで走らせるとか・・・・


もう、外に出るだけでかるーく被爆してる。

なのに、
身体にまで放射能で汚染されてるものを入れたり
さらに、
わざわざ放射能で汚染されてるところで運動しなくてもいいでしょ?


子供は特に成長期の
細胞分裂してるこの時期に本当にやばい。


チェルノブイリであれだけ放射能被害の研究結果が出てるのに
やっぱ、日本は精神性が高いわけじゃなくて
考える力がない、とまで言われてるよ。




風評被害?

うるせーよ。

お金より、健康です!

これは、防げることなんだもん。



国が定めた基準なんて当てにならない。

左脳で損得勘定で決められたことですから。

影響力のある人たちが全然立ち上がってくれないし、

話すると、エゴイストで無知な人たちは

「しょうがない」ですましちゃう。

それで、日本はこうなっちゃったんでしょう?



左脳ではなくて右脳で感じてほしい。

本当に必要なものは何か?


もちろん子供たちは

大人の都合なんてわからない。

だからこそ、

自治体で危ないものは禁止してほしい。


できるかぎりのことはして、

それであとは、ゆだねましょう。

これ以上は「しょうがない」にしましょうよ。


いまね、リボンいっぱい作ってるんだ。

黄色いリボンでね、

放射能のことどうやって理解したらいいか、

なにをどれくらい気をつけたらいいか

不安をね

煽るんじゃなくて

もっと安心していろんなことができるように

相談したりできる目印に。


黄色いかわいいリボンをしてる人を見つけたら

声をかけてみてね。

子供を守りたい気持ちや、

不安の気持ちをみんなでシェアしよう。


今日の体育館もそんな仲間達で集まったのです。


ほとんどが、ヨーガの仲間達。

心の奥底の

真理からくる声に耳を傾けて

「いまできることを」ゆる~くやってます^^

それでもアイデア出ると、

すぐ形にしてくれる仲間もいるし、

わかりやすいホームページを作れるママがいたり
柏のママの放射線便り


署名はオンラインでできるようになり、
署名はこちらです。

English版もできたし、
Please Sign here


テレビにも出ちゃったし、


6月2日には、市長にアポ取れちゃったし、

これこそ

シナジー効果! 

That's Synegy!

迷ったり、

惑わされたり、

心が折れたりすることも

流されそうになることもあるけど、

ヨーガして瞑想すると

迷子にならないで

またしっかりと

まっすぐ前を見ていける。

フラットなこころから

わきあがる思いこそが

誰にも負けない真理と信念です。

6月2日の署名提出まであと2日です。
柏に住んでない人でも柏の子供達のために署名してください。署名はこちら

「柏が変われば、日本が変わります!」

お、いいね、↑これ。こういうアツい言葉。

柏の市長は若い人らしいから

グッとくる言葉連発で

落としてきたいと思います!!


9時にスタバ集合です。
お誘いあわせの上、みんなで行こう~。

抗議じゃないからね、

大事な子供達を守りましょうよ~

ちょっとお茶のみに行きましょう~的な感じのゆるさが大事よ。


みなさんどうぞ応援よろしく^^


ありがとうございます。


Love Saves the Day☆


makoto
by makotokozu | 2011-05-31 07:36

プラナヨーガとランチサンガ

Blessings!



今日はそまのお泊り保育で


昨日の夜も、朝も、なんだか元気なくって


だけど、園についてしまえば元気に「いってきます!」

見送ると、またシクシクしてしまいそうなので

見送らずにプラナヨーガのクラスに行きました。



今日はおのちゃんの紹介で

東京からゆきこさんが参加してくれました。



今日からできるだけ

デモンストレーションは行わずに、

自分自身のいまの完成ポーズを目指していく

というちょっとアドバンスなクラス、第1日目です。


見本がない分、

自分の目線を丁寧に大事に追うようになります。

目線と呼吸だけがたよりになるんだね。


わたしはガイドしながら

エネルギーとか、プラナとか、気とか

そう呼ばれるもの

ひとりひとりが発している「輪」を感じてました。

目線と呼吸が上手に身体もこころも導いていると

彼女の身体とりまくプラナの「輪」がキレイにはっきり感じることができます。

キレイなんだよ~^^

本人もしっかりとわかるはず。


「あ、いま、決まってる?!」って。かんじにね^^


今日はそんな「輪」がたくさんキレイに感じられました。


そしていつもの

4回の

ウジャイーブリースのあと

身体へのバイブレーションと音の余韻を

楽しみにながら、瞑想へ

わたし自身が

呼吸法で身体にプラナ「気」をたくさん取り込んでいたので

あまり呼吸をしなくてもいい状態で

とても静寂の中にいました。


こころが静まって、

とても穏やかでした。


この最後の瞑想の

約10分間は、


「しなければいけない」ことなんてなくって


ただただ座ってる。


この上ない平和と静寂。




そしたら、


なんだか(また?!)

涙が出てきてました。

最近の瞑想でよく泣いてますけど^^


ガイド中にやばいなぁっっ(呆)て思ってたけど、



なにがやばいの?と。誰にやばいの?


いいじゃん?


て、浮かんできて



また静かに座っていました。





それぞれのなかの


神聖な愛の部分が共鳴して


涙してる仲間もいました。




瞑想っていいなぁ。


深い。


深く自分の思いに触れられる。







ほんわかしていたけど、腹は減るもんばい


クラスの後は、


ランチサンガ@清水庵!

蕎麦屋さんなんだけど、6人ともみんなラーメン食べた。^^


おのちゃんが、

「ヨーガのあと、いろいろしゃべりたくなる!」ていいました。



はっ!!!とした。


ヨーガのあとの静寂を感じたあとのフラットな感覚から出る言葉。。。



をシェアしたいってこと?!



これって、すごいです。



わたしは、サットサンガはおこぞかな気持ちで


やらなければいけないって教わってきたんだけど、

はたして、、、、「いけない」なんてことあるか?



ラーメンすすりながらも立派な サットサンガ(魂・真理の交わり)をしてたわけです。



時にはげらげら笑いながら、


その後は泣きながら、



ヨーガで繋がった仲間の


最近起きた出来事、


感じていること、


がんばってること、


弱っちゃってること、


すべてに


共感して


笑ったり、泣いたり、


正直なこころを隠すことなく


分かち合う。


大人になってから、


こんなに正直になって人と話したことあるだろうか?


こころには、いつも


傷つかないように防御する癖がついていて


なかなかできなかった。


でも傷つくなんてことは


本来ないこと。


傷ついてるのは、痛みを感じるのは、


いつも薄っぺらい表面のわたし。

そのことは

すでにアーサナで気づいてきている。


幸せも、悲しみも、痛みも、喜びも、


十分知っている。


すべてはわたしの一部です。


ヨーガの仲間たちは
 

もはやわたしの細胞。


愛のギャラクシーたち。


だから、理由も、様子もわからないのに^^

もらい泣き^^

もらい笑いなのに、同じように幸せを感じる!




いまの不透明な日本で、


この非常時に、


まっすぐに


まっすぐに


愛だけに


愛に導かれて生きていく!


それが、わたしたちにできる唯一のこと。


愛に生きていく、


子供達にそうであってほしいように、


わたし達自身が愛になることを求められているね。


揺れるいまの心を


ヨーガと瞑想で


またしっかりと地に足つけた!


みんなのおかげです。


ありがとう。


愛に導かれるまま、



行為していこう。






これからも

ランチサンガしましょうね~






Be Love Now.
Makoto
by makotokozu | 2011-05-28 00:15

Serve people Feed people

Blessings Everyone!



金曜日のクラスがほぼ満員御礼です。


チェアヨーガも満員御礼続行中です。


みんなから放出されるプラーナに

酔いまくってます。

マハラジ、ありがとう。

みんながマハラジラヴパワーに

釘付けなんでございます。

たくさんの人に

どんな状況の人にも

ヨーガに触れてほしいって思っていた夢が叶って

さらにそれは、広がり続行中。



今度はサンガの時間を作ろうと思います。


サットサンガは、たましいの交わりを意味するんだけど


そろそろ準備ができそうです。


本を読んだりしても真理はわからない。


まぁ、ヒントにはなるけど


真理って、いろんなところにちりばめられているから


感動しても、実践ができないと


それこそ 知的欲求を満たしているだけになってしまうよね。


わたしは、マハラジのように


本や講演や映像とか、そういうのを残さないのに


近くにいた人たちが、それこそ世界中のそれぞれの自分達のコミュニティーで


愛の行為を実践している、それに感動した。


彼の話、行動、叱り方、愛し方、関わり方のすべてが


愛の行為です。


マハラジが、ラムダスに

     「 serve people, feed people 」


と言ったそうな。


プラサードをいっぱいくれるマハラジらしい。


りょうこちゃんとのメールで


泣きっぱなし。


絶望のときこそ、この言葉が響きます。





以前NYで病気になって、


NYUの先生も、スタローンケタリングの先生も


さじ投げ状態のわたしを


お世話してくれたジョウレイ・エナジーヒーリングをたくさんしてもらったり

ジャクソンハイツのインド街の
薬局店の上にあるアーユルベーダクリニックでトリートメント受けたり


まったく金のないわたしはドネーションさえできなかったの。


そしたら「トイレ掃除してください」って言われた。


正直言って、日本のようにきれいなトイレではなく


たくさん人種のいるNYのトイレって、、、あんましやりたくなかった。


「金があるなら払って、チャラにしてぇ~」って思うレベルのトイレだったんだ。


だけど、ドネーション(気持ち)も払えないんだからやるしかないし、


ヨーガやローフードなども同時進行してたし、
トリートメントや
エナジーヒーリングの効果に希望を感じることができていたから

1日のトリートメントのあとは、必ずトイレ掃除をした。


はじめは なに食ってるかわからないアメリカ人が汚したトイレ、


クリニックやセンターに来る人、エイズの人だっているかも?!


気持ちわり~って、わたしかっこわり~って思いながら


手袋して、息も止めて、掃除してた。


だけど、毎日毎日1ヶ月


そのうちなんだか


掃除するのが嫌じゃなくなった。


気がつけば、素手でやってるし、


センターに来るアメリカ人に


「ありがとう!」とか言われて


うれしかった。


ボランティアでお花を教わって


それを飾ったりして


みんなよろこぶかなぁ~なんて

たぶん

わたし、少し変わったのかな?って

感じてたとき、


ラリー先生が、

「身体を癒すより、魂を癒すほうが早いんですよ。」って教えてくれた。


ふーん、

そんなもんかな?


なんて思ってた。


しばらくたって、


ラーマクリシュナの本に出会った。


ラーマクリシュナは、ブラーミンの階級(祭事をやる階級)なのに


身分の低いシュードラ階級の人の家でお手伝いをしたって書いてあった。


それは、奴隷の家で神の祭事をするものが、奴隷になることで

しかもかなり長い間。


エゴを取り去る・・・みたいな?

わかるなぁ、その感覚。

わたしのほうがアマちゃんだけどもさ


エゴは、本当の自分ではないことに気がつく。

本当の自己は、もっとやさしくて純粋で気持ちいいはず。



 「 serve people, feed people 」

わたしは、マハラジのような愛の道でサーブしていきたいと思います。



「大変な時だけど、
 もう隠すものがなにもなくてぶっちぎりの展開になってるんだから、がんがんやろう!」

                                  りょうこちゃん名言 5・24・2011

 
バースデイに、すごいこと言ってくれました。おめでとう&ありがとう。




今日は夜しっかりアーサナして瞑想しよう。

めっちゃたのしみ~さ~

わたしの神聖な部分がマハラジと向き合う。

Living Ecstasy.



それからそれから

明日のクラスからは、

わたしはデモンストレーションしません!

もうベテラン組もいるので

ガイドするのみです。

グレードアップの新しいクラスになります。

New Yorkのクラスみたいでドキドキです!


よろしくお願いします。


Love and Light!

Makoto
by makotokozu | 2011-05-26 16:19

地球人りく&そま

d0169473_2110950.jpg


この笑顔は未来の希望だ
by makotokozu | 2011-05-23 21:02

平和で「ある」

Blessings! 




昨日夜にアーサナばっちりして、

瞑想したら

涙がいっぱい出ました。

そしたら夜中鼻水も出なくて、

くしゃみもでなくて

ゆっくり寝ました。

目覚めたら5時です。

バク睡したんです、

質のいい睡眠で

元気になりました~。

な~んか詰まってたんだね~

いっきに取れた感じです。

泣いて泣いて、涙で だしたのかしら。

出すもんだして、けろっとしてる。

ラテン系のリズムでした。近頃。

NY時代の友達、Ryoちゃんが

CD送ってくれて、NYでよく聞いてたサウンドで懐かしかったりで

みんなにあいたくなっちゃって

Bingさんのまたぶっ飛びミックスも送ってくれて



けなげなわたしの

こころとからだ。

何が悲しいって訳でなく、

なんかね、

洗濯したんだな。

ホームシック、(いまだに?!)

ハーレムのおうちの気分で

目が覚めたりしてたんです。

あのときは、なにも心配しないで 

たくさんの友達と踊って、ハグして、ヨーガして、

NYやカウアイを懐かしく、思っています。


 「いったんそこをでてしまえば、それまでだ。」
                          マハラジ


はぁい、そうなんですけどね~




このいまの時代に、

今後どうなるかもわからない時代に、


不安にならなかったり、パニックにならないほうが

あぶないです、きっと。

感じてないってことですもん。

わたしは、マハラジやヨギさんがいてて、

かろうじて迷子にならず生きていられるけれど

みんなはどうしてるのかな~って思います。


すごいなぁ~って。






こころとからだが休憩したくなったら

立ち止まる。


このままだと、大変なことになるって

こころは知っている。

だから

軌道修正してほしくて

訴えてる。

病気も身体や人生の軌道修正のために生まれる。

なんかね、地球もそうなんじゃないかなぁって

そまとりく(甥です。)と話してます。




ヨーガを一緒にやってる仲間は

いまや 「根拠のない自信が満々^^」

なんとな~くね、

平和を見出してきているから。

誰かに与えてもらう平和でなく、

本来は、平和で「ある」ということを

身体と心が思い出したから。

それは、たとえ週に1回の2時間だとしても

心と身体の奥底にしっかりと記憶されます。

何も心配することない、

何かをしなければいけないわけでもなく

テストにパスするためでもない。

ただ、座って 吐く息、吸う息 を楽しみ、

平和である、ということをこの身体と心に

呼び戻す。

ティク ナン ハーンさんのリトリートではなしていたことを

思い出して書いています。


平和で「ある」、、、、って深いよな。


今日のホットヨーガ@陶板浴

初日、

たった二人のクラスでした。


早朝の朝の光が差し込む

あったかくて気持ちのいいへや。



この時間が平和で満たされて

わたしが平和で「ある」ってことは

わたしを取り巻くすべてに影響していく。


その平和で「ある」 いま に共鳴する

さらなる 平和な「いま」の連続。




サンキュー、マハラジ。

 キ! ジャイ!


わたしとあなたのなかの

不動の愛と平和に

合掌!


ありがとうございました。


Love Saves the Day,
makoto
by makotokozu | 2011-05-20 06:37

愛の導き

Blessings!!!!



ヨギさんが教えてくれた、


人生にはふたつの道しかないって


カルマの道か、ヨーガの道か。


カルマって、みんなはどう解釈するかな?

なんかネガティブなイメージかもしれないけれど

カルマとは「行為」のことなんだ。

こうすれば、こうなるみたいな「 cause and effect 」 なこともそうだけど

人によってさまざまな選択をして行動していくでしょ?

どうしてそのような選択をするのか、

例えば仕事。

さまざまな人が、さまざまな仕事をしている。

商売を選ぶ人もいれば、役人になる人もいたり

サラリーマンを選ぶ人もいて

それもカルマの領域から生まれるわけです。

人はカルマの領域から逃れられない。

まいた種は刈り取る。。。。これの連続。

わたしたちが、ふだん

意識しないで選んでること、行為してること

ずっと生きている限り

いつ刈り取るかわからない行為(種まき)をずっとしている。

すべてが、カルマの領域ということ。

ヨーガが進んでくれば進むほど、

その領域はなくなっていく。

何もとらわれない、

もっと自由で普遍的な真理、

本当の自己=宇宙意識=ブラフマン=愛

からの行為になってくる。。。そうな。


愛の道と変えたほうがいいかな?

ヨーガの道(目覚めにいたる道)はいろいろあると思う。

わたしのヨーガを続けていく理由は

わたしをあるがままに保つためでもあるの。

本当はわたしのアンバランスさ、危うさを補うためだったの。

本当に自然でいること、

自分にも周りにも正直であるということ、

身・口・意(からだ・ことば・きもち)がすべて一致すること

それが、一番心地いいことを体感したから

だからそれに一人で浸っていたかったんだ。ほんとうは。


ヨーガをガイドするっていう道にたどり着いたのは

スワミ・ヴィヴェカーナンダのおかげなんだ。

愛の導きか~な?


ヴィヴェカーナンダが、

サマディー(三昧とか悟りとか)の境地で至福に浸り、喜びの中で

そこにとどまっていたいと思ったら、

シュリ・ラーマクリシュナが怒ったんだって

  「 わたしは

   もっとお前は偉大な人物であって、

   大きく枝を広げて大勢の旅人たちが来て憩える

   木陰をつくるバンヤン大木のようになるだろうと思っていた。」(パラマハンサより)

それからヴィヴェカーナンダは、ヨーガの真髄を欧米世界に広めることになるんだ。

し・か・も、

酔っ払う甘露のような言葉で、めろめろになるような言葉で。

彼の仕事に亡くなって身体を失ってもなお

師の恩寵が働いていたことは、周知の承知!

  「 最後の一人が解脱するまで、私は解放されることを欲しない。」

ひょえーン(涙)

この素晴らしいカルマ・ヨーガぶり!!

愛の行為。

誰が決めた道でも

誰に評価されるでもない、

ただ普遍の愛の導きによって行為したい。

いまのいま、

いまだからこそ、

わたしもバンヤンの木になって、

すこしでも大きい木陰をつくって、

できるだけたくさんの旅人と共にすわり、

平和でありたい。平和である。

わたしたち自身が平和にあるとき、

ジャッジしないニュートラルな状態

そのときこそ、愛の導きが与えられるときです。


Jai Gurudeva Ki Jai!

d0169473_19541485.jpg

な~んか、ヴィヴェカーナンダ、りょうこちゃんににてるんだよなぁ~
そして一緒にWSしてるし、、、それもきっと愛のカルマなんだな~

Love Saves the Day☆
makoto
by makotokozu | 2011-05-19 18:17

楽しい時間

広がってる!プラーナキッズの輪~(o^^o)
d0169473_218425.jpg


d0169473_218436.jpg



d0169473_2184343.jpg


d0169473_2184478.jpg


d0169473_2184440.jpg


d0169473_21113511.jpg

d0169473_2135732.jpg


d0169473_2135716.jpg


d0169473_2135833.jpg


d0169473_2135977.jpg


Photo by Juri (thanks!!)

Happy Happy Joy Joy
Love Saves the Day
Makoto
by makotokozu | 2011-05-16 20:53

いつまでも可能性は無限大

Blessings!


先日「みんなの感想がほしい」って載せたら、

すぐに何人か感想を寄せてくれました。

ありがとうございます。

うれしいです。

でも、みんな声をそろえて

ホームページやブログには載せないでほしいといいます^^

ヨーガの恩恵をわたしとあなただけが

わかっていればいいので

それでいいです^^

ふんわりとやさしいヨーガの恩恵に抱きしめられててください♪

そのうち、その平安ぶりがまわりにも どんどんバレバレていきます。

そのときにはどうぞ

みんなにその幸せを分けていってください。







しかし、

高橋のおばあちゃんだけが、声を大にしていいたいことがある!

これはくも膜下を経験した人に、勇気を与えるからって載せてほしいといいます。

彼女は右手・右足がしびれています。

チェアヨーガの前にやる手のつぼ経絡刺激のムーヴメントを36回以上、

いまは毎日60回くらいやっている。

先週

右の親指の先を包丁で切ってしまって、

包丁に乗っかっていた指の先(4ミリから5ミリはあったそう・・・ひゃ~汗!!)

それを捨ててしまって、病院へ。

≪お医者さんに、その削ってしまった部分をくっつけたら治りが早かったが

捨ててしまっては、73歳の回復力だと

肉が盛り上がってくるまでに相当時間がかかるといわれました。

いつもコーズさんがいう「直感で、いいと思うことは身体にいいよ~」を

思い出して、両手を合わせてポンポンすると傷に響くけれど

やってたんですよ。毎日60回、朝と夜。あと呼吸ね。そしたらね、

お医者さんも看護婦さんも驚くほどで。早く肉も上がってきて、1週間で元通りです。≫




これ、どうよ!?

彼女はわたしのリフレクソロジーも週に1度受けています。

先週のリフレのあとに怪我して、

今日金曜日には、治ってた・・・・見せてもらったけど、古傷?って感じですタ。


もうね、わかったね。

流れだね~、プラナ、気、血、すべてが流れて

身体は回復・修復するんだね。

チェアヨーガの恩恵は

実際わたしも教えられたこと受け流し?的なところがあって

いいことは、わかってたけど

こうも、はっきり見せてもらえると

あぁぁ、グルの恩寵、ヨーガの恩恵をちょっとでも疑うなんて、

すんませーーーん!と思ってしまい、

こちらこそ、元気になります。

あと、車椅子のおじいちゃんが

ベッド→車椅子→トイレの便座 の移動を

腕と足のちっとの力で、一人でできるようになった!!!

これはね~、、、本当にうれしいことっす!

家族にとっても、おじいちゃんにとっても。

おめでとう!!!


このちょっとのことが、

こころを明るくする。

まだまだ可能性って


∞無限大∞




うえ~~~~ん(涙)
実は
昨日沈んでたんだ、わたし。

でも今日遠足のあと

だり~なぁって思いながら

たかはしのおばあちゃんところへ行った。

こちらが、施術「する」立場と

思っていたのに、

おばあちゃんやおじいちゃんが体験談を

話してくれたことで


わたしが元気になってんじゃん?



なんだよ~~!!!

わたしが、人に「する」ことは

やっぱり

わたしに120%以上で返ってきてるんだ~~~(号泣)



それでいいのだ~

わたしは、目指すは世界平和、宇宙意識、ブラフマン!

だけど、ローカルにみんなと小さい幸せをいっぱい見つけていくのも

わたしの目指すところだな。


本当に感謝!

みなみなさまに、感謝!

ひれ伏して御礼申し上げたい気分です!


Love Saves the Day☆

makoto
by makotokozu | 2011-05-13 19:17

ガイドとして伝えたいこと

Blessings!


以前から

本当にチェアヨーガの需要がたくさんあるために 

ガイドさんが増えるといいなぁ、って思っていて

わたしの気持ちをわかってくれたプラナヨーガの仲間が

チェアヨーガのガイドを 先日の水曜日に手伝ってくれました。

ガイドをする人に教えるっていうのは、

なかなか難しいもんですね~*_*

だけど、みほちゃんとあゆちゃんは、

すでにプラナヨーガのレギュラーで

心身ともにヨーガの恩寵を受けている二人です。

ヨーガが深まってくると、理屈や頭では指導できないことがわかっているので

ある程度、わたしと共にアーサナをした人とやりたいと思っているわけです。

チャラチャラ、ちゃらい、わたしですが

アーサナのガイド時は、

しっかりとマハラジ、ヨギさん、シバ神の恩寵に包まれて

すんごく気持ちよくやらせてもらっています。

口から出てくる言葉も、ガイドが終わると忘れてるという始末。。。。



不思議なもんです。


だから、



チェアヨーガについての説明とガイドの仕方など

どうやって教えていいかわからんのです。

陶板浴に入る前の着替えの時間に少しと、

入っていた3分くらいと(あとは、寝そべってました・・・)

出た後の、ボケーっとしてたときの5分程度でした。

それだけなのに、よくアシスタントを引き受けてくれました~

と、いうよりは、これもグルの恩寵です。

今日は陶板浴史上、最多の13人(雨のため?キャンセル2人)

ポーズやガイドはわたしが担当したけれど

ひとりひとりの姿勢を直したりや、第一第二チャクラを意識するガイドや

目線を導いてくれたり(これはプラナヨーガのたまもの^^)ううう・・・感動!

わたしのガイドしたとおり等、きれいにポーズを決めてくれたりしてくれました~

目線や呼吸を吐きながら導いたりってできるのは

ちゃんと自分達のアーサナをしてるからこそ。・・・って教えられましたもん、わたしも。


「自分のサーダナ(修行)が深まっていないと、指導はできない!」

とよく怒られ、

「サーダナ(修行)なんて嫌い!ハッピーサーダナがいい!」

とよく反抗しておりました。。。。。すぐマウナ(沈黙)の修行中に

みんなで盛り上がってしまって、わたしだけ怒られたり、

夜のサットサンガの後は飛び出すように踊りに出かけて

二日酔いでクラスに出たり、

もう、どうしようもない生徒でした。

でもでも、アーサナしていくうちに

肝臓がバリバリ働いて

気持ち悪さがなくなって

こっそり13丁目のそうえんランチのテンペサンドを食べたり

ライフタイムのローバッフェに行ったり~、お腹すいてきた~^^

今は日本のご飯より、NYのあの味が食べたいっすー。







や~・・・いまや

アシスタントを迎えて一緒にヨーガのガイドできるようになりました。

大人になったなぁ~。しみじみ~



これから

プラナヨーガの仲間達からガイドさん

彼らのコミュニティーで

家族だっていいし、キッズだっていいし、友達だっていいし、

ヨーガが広がっていけばいいなぁって思ってます。




まーた

どんどん思いついたことを書いてちゃうけど、


今でも忘れない、卒業試験?とでもいうか

べつに取りたくもなかったインストラクターの試験のあと

シャリが、

「ヨーガによって何を伝えたいですか?」みたいな質問が最後にあった。

12人いて、落第生のわたしは一番最後に並んでいて、

一人ひとり、すごくいいこと言ってて、英語だし、

頭のなかで、「えっと、日本では自殺者が増えていて・・・・」とかいろいろ考えて

英語でもっと簡単に言えないかなぁ~?って思ってたら

8番目くらいのNJから来た(名前わすれちゃったけど)人が自殺者増加のこと話しちゃって

あちゃーっと思ってたら、あっというまに次がわたしの番になって、ギャーってアセアセ

そのとき浮かんだことは、

クリスマスのあとに、

心臓発作で突然死んじゃったおかまの友達のこと。(試験は1月だったの)

シャリが、こっちを向いて 「あなたは何を伝えたい?」

わたしの番になったとき、

とっさに口から出た言葉は、


「We are all One.」


クリスマスの日に、留守番電話に彼からメッセージ入っていて、

どうして、出なかったんだろう?!

何でかけ直さなかったんだろう?ってずっと悔やんでいた。

クラス受けてるときも、ずっとずっと、

そしたら

突然に、わたしの口から出た言葉なんだけど、ロックさんが言ってるような気がして

助けてくれたような気がして、

なんだか涙が出ちゃった。かーっとアツくなってしまってさ


この話のくだり、NYの友達はみんな知ってるんだけど、
いまも思い出すと、あら~ん! なみだが~でちゃうよ~。




シャリの眉間のしわが、

初めてわたしの前で取れて大きな口が顔いっぱいになって


わたしは一瞬食べられるかな?!って思って ぎょっ!としたけど

大きな口で、ほっぺにキスして 抱きしめてくれて

「 That's It !
 It is simple, it is the truth 」^^


それで頂いた、修了書。

うん、やっぱし、うれしかったけどね。

まぁ、こっからが本当の始まりでもあったわけだけど、



修了書もらったからって、 

伝わらないことがいっぱいある。


それこそが、一番重要で真髄であると思ってる。


わたしは、

どこかに所属したりが、

どうも苦手です。

学校とか、そういったところが

もう、嫌いで。

いい生徒になれない。




日本に居たときは

変わり者の、

はみ出しものでしたが、

ヨーガに出会って、

ロフトに出会って、

たくさんの友達と

さまざまな経験をして、

帰ってきた日本は

いやで飛び出した昔とは

全然ちがってた。


今考えるとさ、

はみ出ちゃってたりしてたのは

本当はどこかで

「真理」を探してたんだとおもう。

学校行ってて、いい子にしてて

「普遍の真理」は、学べんのか?って。


こじつけなかな~?
あはは~


本や人の体験なんかで悟ることができるほど、わたしは知識もなく、器用でもなくて

わざわざ茨の道を歩いちゃって、すべて経験しないとわからない魂で

長いトンネルの中にいたけど、

ちゃんとグルディーヴァ(魂を導くグル)は

導いてくれてるんです。安心安心。

起こることは、すべていいこと。


魂の成長に必要なことを与えてくれてたって、

いま、本当に理解する。

ドラマチックを楽しめるようになればいい。



すべては自分発信の波動共鳴☆☆☆

Spread Love Everywhere We go~!

いい波動を出していこう!それを感じてほしい。

どんなクラスでもわたしがガイドして伝えたいのは、

感じてほしいのは

ただそれだけ。

わたしたちはひとつ。

ひとりひとりの 愛の波動が共鳴すれば

それは、宇宙も世界も動かすって事を知ってほしい。

だって、すでに自分だけが変わることで

わたしを取り巻く世界が変わる。

これがたくさんの人がそうなったら???

くぅ~~、超楽しみ!☆


Love is the message☆

makoto
by makotokozu | 2011-05-11 18:24

チェアヨーガ

Blessings!

陶板浴でのチェアヨーガ、15人になりました。

4人から始まって今やすごいことになってきた~!


キャンセル待ち、次のつぎの会もいっぱいだそうです。

心苦しいので、早くチェアヨーガのガイドができるひとを増やしたいっす。

Spread Love(^-^)/
makoto
by makotokozu | 2011-05-07 14:25