人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マタニティーヨーガ、初めての赤ちゃん!

Blessings!



今日はまたまたうれしいニュース!

ベビちゃん5ヶ月のときから


マタニティーヨーガに参加してくれてた


じゅずちゃんが、無事に女の子を


出産しました~~~!!!


 =☆☆☆おめでとう☆☆☆=


うれしいなぁ、本当にうれしいです。


震災の後の不安な現状、いろいろあるんだけど


ベビちゃんたちは、この時代を選んで生まれてきます。


この時代とママを選んで生まれてきてくれる。


これからの世界で、きっときっと活躍する


これからの地球人です。


みんなで大事にいっぱいの愛とともに


育んでいけたらいいよね~♪


もう、ほんとうにうれしいなぁ~


Blessing Blessings Blessings!


同じマタニティーヨーガ仲間、


もうすぐナツミちゃんも出産が控えてるし、


うれしいニュースが続きそうです~☆


ありがとう☆ じゅずちゃん、べびちゃん。


お疲れ様でした!


Love is Message☆

makoto
by makotokozu | 2011-06-26 23:52

便秘ピーのそんぴー

Blessings!



そまが


昨日から(おととい)


うんちしてない~って心配そうです。


おなかは痛くないそうで、


ただ、


毎日してるもんだから


でないのが不思議なのだそう。


「マミーさぁ、あしマッサージしてくれる~?」


自分で、よいショ!とオットマンを運んできて


かわいい足を、足マッサージ用の枕にのせて待ってました。


最近は、


幼稚園が終わってから 


チェアヨーガで知り合った人んちへ


マッサージに一緒に行ってるので


要領はよくわかってるんです。


それに、


マッサージ後は、


ウンチが出ることもよくわかってる^^



アーユルベーダでいうところの


子供の状態はピッタ優勢です。


本来子供は好奇心旺盛で元気!


それぞれ、ヴァータやカパ、複合の個性はあるけれどね。


便秘はとかくアパーナがうまく働いていない・・?


これは、プラーナも同様、


乱れているんですな~?


身体はね、ひとつの宇宙なもんで、


一箇所変なら、みんなの問題!ってこと。


プラーナ、わたしのクラスの名前にもなってるけど


プラーナは上昇する『気』のことです。


意 識・心・五 感 の 維持、呼吸、神経系の活動など


アパーナは、下に向かって働くので、排泄機能、生理、セックス、出産など



と、ヨーガやアーユルベーダっぽく書いてみたが、

ゆるめゆるめのわたしが学んだことなので

話半分で読んでくださいね~^*^



そんで


そまっちには、マカダミアナッツオイル(Tossyがオススメしてくれました!
で早速マッサージをしました。


なんだかね~、ブッダの足のようで


まだまだ癖のないかわいい足は、


もんでるわたしが癒されるなぁ~ぽよよん


そまも喜んで、


「マミーは、いいね~。もみもみ、たのしくって~」



「そまもマッサージしてあげるからね。」


やさしい言葉もかけてもらいました。


うれしいっす。


そんなこんなで、


揉んでるうちに、


「最近、そま遅く寝てるなぁ~」と、なんとなく思いました。


寝不足なのだなぁ!(確信!)


マッサージの後は、


お湯を飲みつつ、


今日は早く寝ようって目標を決めて


9時には寝ました。。


わたしも一緒に寝てしまいました~^^


朝起きたら、「でかでか」の

うんこ選手権第一位?の「もの」がでました~


朝から大騒ぎで、のんちゃんも


いっしょになって喜んでいる幸せな朝でした。



使ったオイルはやさしいラベンダーを使いました。


ピッタのアンバランスで

気分のアップダウンで元気がなくなったり

エネルギーのバランスが悪くなってるときは

足のマッサージ、オススメです~


赤ちゃんのときは


いっぱい抱っこしたりがスキンシップだったけど、


少し進化したわたしたちに


新しい絆ができたかんじでした。


やり方なんかもまたアップしようかなぁ~


興味ある方はゼヒゼヒやってみてくださいな。


最初は左足からね^^



Love Saves the Day☆

makoto


もちろん、旦那さんにやってあげるのもいいっすよ~ん
by makotokozu | 2011-06-26 18:08

わたし達のクラス。

Blessings!



今日のプラナヨーガのあとは、

香川産のおうどんを

あごだし(初めて食べました!)の冷たいおつゆで、

かまあげの太いおうどんを、これまた卵とねぎでいただきました。


あごだし、すごいっす。

日本はいいところだなぁ~♪


そして、いい仲間がいるわけです。



出会いは偶然じゃなくって 必然です。


共に成長して


きっと、


思いや感動をシェアできる仲間になれる気がします。


すべては鏡です。



違いはたくさんあるけどさ、


ヨーガでひとつになるとき、

みんなの瞳が本当にきれいで、

子供のようなの。


毎回みんなの目を見ている。


一番前で見ている。

そして


みんなのその目で見つめられる。


穏やかで静かな


世の中の喧騒とまったく無縁の


“ Timeless in Time ”



平和を見出すことは、


たった今からできること。


どんなに


外へ求めても


本当の平和は


わたしから溢れ出るものなんだね。


そして


わたしたちが世界を変える一因だって


実感できたクラスでした。


ありがとう。

みんなのおかげで


わたし自身の瞑想もとても進化してきました。


深く静かな対話。


MAHARAJI が完全な明け渡しを求めてると感じた。

そして、


本当の自己との二人っきりの時間


あともう少しで


ひとつになれる気がする。


それは、完全にサレンダー、明け渡すということ。

 

YOU JUST LOVE UNTIL YOU AND THE BELOVED BECOME ONE.


   ただ、愛する あなたとあなたの愛するものがひとつになるまで。



ありがとうございました。










ラッキリー~♪




今日もクラスのあとはお腹いっぱいでした。


makoto
by makotokozu | 2011-06-24 21:47

カパなんす。

Blessings !~~~~


先日から

梅雨も梅雨、しけしけの大湿気で


身体も、心も、しけしけです。


カパ体質が優勢でアンバランス、


こころまで、どんよりのどよどよ~って感じです。


======



先日は


わたしのHPからクラスに来てくれたリサチャン、


おのちゃんのお姉ちゃん、


きょうこちゃんのお友達のたかえちゃんなど、


新しい仲間に出会えています。


ありがたき幸せっす。




ヨーガはほんとわたしの人生救ってくれたし、


ヨーガクラスがなければ、


強制的に、アーサナや瞑想をする時間を作らなければ


はっきりいって怠け者のわたしですから


のんべんだらりと、


アヘン窟なことになっていたでしょう^^


しっかし、ありがたいことにスケジュールいっぱい・・・・



最近は、リフレなども忙しくて


とにかく自分の時間がありませんです。





アメリカにいたとき、


日本にいる友達が本当に時間がなくって


働いてばかり、という印象だったんだけど



まさに、いまわたしがその状況で


いかん。。。いかん。。。


根っからの怠け者なので


1日中まったく予定がないって日がほしい。



その日は朝からヨーガ三昧で温泉はいって・・・・


んなわけで、7月1,2,3日は、熱海へそまっちと行って来ます。



突っ走ってたわけではないけど、


こういう何もしないという贅沢な時間も必要なのだぁ。


カウアイ以来のノープランな旅。

 

めちゃ、たのしみだ~


明日は、そまの参観日す。


さぁ、明日も笑って行くよー






Love Saves the Day☆

makoto
by makotokozu | 2011-06-18 22:01

そまの絵

そまっちが

絵を描いてくれました。

 
タイトル ( ジタバタしながら読んでください )

「 マミーさぁ、

カンちゃんのママとさ、

あまねくんのママとさ、

えいくんのママとさ、あとさあとさぁ、

みんなとさ、えっとえっと、ヨーガのあとさ、みんなでさぁ

幼稚園の前で笑って待ってるでしょう? そまたちのことー!!」

d0169473_2259751.jpg




わたしたちのまわりにこ~んなにハートとスターが・・・・

マイ Love
ありがとう。
by makotokozu | 2011-06-15 22:49

The Spaceship Earth

Blessings!





Tossy
前から気になってた小さなイタリアンレストランへランチをしにいきまいた。

わたしのパスタは1.5倍で、


ドルチェまでついて、


口福(こうふく)ランチでした^^



いまはこうやって


Pal Joey を聴きながら



午後の幸せな時間を過ごしています。



この前の日曜日に


真弓先生の講義を聞いて


たくさんのことを教わったので


いろいろシェアしたいんだけれど


まとまらないです。


これはね~、感じてもらうしかないなぁって思います。


なにを感じるかっていったら


真弓先生をじゃないわよ、いや~ん。


何を隠そう、「自分自身」 ですな。



「自分で考えてください。

 金儲け主義の医者や学者、政治家、隣の人や、周りの人が

 なんと言っても信念を持って、子供とこれからの未来のために何が一番いいか? 

 これは、いますぐからできる。

 母親が一番にするべきことは、自分で考えることです。」
                               ー真弓定夫先生


一時が万事、


自分で考えるってすごく大事かもよね。


いつも誰かの思想に支配されていませんか?


バックミンスター・フラーという数学者だったかなぁ?


そのアメリカ人が昔、


The Spaceship Earth (宇宙船地球号)っていう素晴らしい世界観を発表した。


彼は、宇宙に浮かぶ地球という船をどう操縦するか、というマニュアル本を作ったの。


限りがある地球の資源や自然の財産をきり崩していくよりも


太陽からのエネルギーでやっていくことは もはや、可能なのに


政治や経済システムを壊すことに、なぜためらっているのか?というね、



地球を守るために、いままでの教育やシステムを変えるべきだって


そんなことを、


むかしにね、


言ってたわけです。





彼が亡くなる前に、


「地球上の汚染の中で 最も恐ろしい汚染は、人々の頭のなかの汚染だ。」
                           -バックミンスター・フラー

ちょっと、これ、キビシーーーー!



日本国民は革命を経験したことないから、


やったって、だめでしょう?!


みたいなのがあるよね。


昔の「一揆」とかってデモみたいなもんでしょう?


だけどやられちゃう。


痛いのやだしね、


だけど、自分で考えることはできる。


大きなことできなくてもさ~


みんなで

ソントク、優劣、関係なくね、


たのしく踊るとか、歌うとか、


それも平和の第一歩です。



みんなでヨーガするのも、


うちののんちゃんいわく、


社会に疑問を投げかける行為のひとつだって。

 
そうだよな、って思う。


静寂のあとに訪れる

満たされた平和・・・・愛


愛って条件がないじゃん。


条件をつけるのはいつも


大人のわたし達だよね。


ムシの居所が悪くて、八つ当たりしたって


いつもの笑顔で


子供達が、わたしたちを愛してくれるように


無条件の愛を思い出す。


宇宙船地球号の乗組員として


何が大事で、


次の世代の乗組員達に


なにを伝えたいか?


真弓先生が

「 このままだと、

 親が子供の葬式を出すことがどんどん増えてきます。

 いま、実際増えてきているんです。異常事態です。

 本当に子供に罪はないのです。

 そして、子供たちはメッセージを身体でもって伝えてきます。

 それは病気として伝えてくるかもしれない。

 わたしたちが気がつくのが遅いと

 逆さ仏としていってしまうかもしれないのですよ。」


これ、まじ、こわいよね。


身体のなかの免疫を高める。

入ってきてしまう毒物を

本来体は、しっかり識別し排出する。

それをサポートしてあげる。


塩、味噌、しょうゆ、酢 はできるだけ本物をつかう。

添加物を減らす。牛乳飲まないなど。

そして、

いつもプラスのイメージを子供に送る。












イタリアは、国民投票して

首相が

負けを認めるというか、

国民の希望通りに

脱原発する。

この成熟した国 !


イタぁーリア !



あの~~・・・


原発事故があったのって


どこの国でしたっけ?



原発事故の当事者というのか、


当事国は、日本です。



戦争で


世界に原爆の恐ろしさを伝えたのも


The 日本っす。


そして、今度は



原発の時代が終わることを伝えるお役目でっす。



これからは


もっと新しい” The Spaceship Earth ” に進化する。


全宇宙が注目してるね!







Love Saves the Day☆
Makoto



音が、Fat でかっこいいんぜ~☆ Please Enjoy!

Pal Joey from NY ずっとアンダーグラウンド 変わらない彼のワールド!大好き!

Beautiful People


いつもありがとうございます。



Love,

Makoto
by makotokozu | 2011-06-15 18:23

素晴らしい共通点

Blessings!



ひとつのことでも

考え方や感じ方が人それぞれ違います。


それぞれの人の経験や知識、感情が違うから

答えは、人の数ほどあると思います。




考えが違ってもそれでいい。



境界線を引いてしまうのはもったいないです。

もっと他人に興味を持って接すると、

意外にとても自分と似てるなぁってびっくりすることもあるよ。




すべては鏡。



今回

子供達を守りたい、という気持ちがあるけれど

専門的な知識を持っている人も

世の中も、

大丈夫だって言ったり

そうではないと言ったり

不安な気持ちは堂々巡りでした。


放射能から子供達をどう守っていったらいいのか?


そんな不安な気持ちを シェアできたらいいなぁって


ヨーガの仲間たちと一緒に作ったのが


イエローリボンです。


このイエローリボンが


一部の人たちには


不安を煽ってしまったり


不愉快な材料になってしまったことは、


謝らなければいけません。


ごめんなさい。





ここで、


お母さん達が


どっち派?


みたいなことだけは


どうか避けたいのです。




これは、


わたし達の問題ではないのです。



これからの


わたし達の子供たちは


過酷な世界を生きていきます。


考え方が違う、


感じ方が違うという理由で


境界線を引いたり、


差別したりしてたら


また


この世の中


同じことの繰り返しです。


過去にないこの問題たちに立ち向かえるのは


愛です。


それを子供達に教えられるのは、


わたしたち、おかあさんだけと信じています。



自分の考え方の癖、


バーサナーを理解してみる、眺めてみる。


他の人と考え方が違う、


受け取り方が違う、その根源はどこから来たかな?


それぞれの人にある考え方や感じ方。


そこは差別するところではなくて、歩み寄り、理解しあうところ。



ラムダスが

「自分は悟ったかな?」と思ったら自分の親のところへ戻りなさい、といいます。



「自我」の考え方、感じ方の癖は、親から受け継いできてることが多いといいます。





口で言って諭したことより、



わたし達のこころと行為を彼らは受け継ぎます。






わたしが

不本意にも新聞やテレビに出てしまったことで

家族を含め、一部の人が 

とても嫌な思いをされているなら

本当に申し訳ありませんでした。





わたしももう一度考えます。




この問題の




本質は

いったいナンなのか?


そこをもう一度


考えてほしいです。


わたしやヨーガの仲間も含め

ゆるされる範囲内で

楽しくやっていきたい人も、

心を乱してほしくない人も、

熱心に運動してる人も、


みんな「子供を守りたい」と思っています。


すべての人のうちに 『 善 』 があります。


感謝して受け入れられる


素晴らしい共通点です。



一人になって、


静かな気持ちで


わたしたち


ひとりひとりの子供や


大事な人を思う気持ちの


愛の


源泉へ


合掌します。




読んでくれて、

ありがとうございました。



こころ、穏やかな日々を



Love Saves the Day
makoto
by makotokozu | 2011-06-10 20:42

高い波動で生きる道!

Blessings!



今日朝の9時15分


高島屋のスターバックスで号泣してたのは


わたしです。



久しぶりに、


うれしくって、


じわじわと感動してたんだ。


☆☆☆



最近はさ、


楽しいことしたくて、

遊びたいけど、

いろんなことが気になって

例えば放射能とか、

気にしてる人、

気にしてない人、

それぞれの人、

共に、

子供を守りたいのに、

まったく

とんちんかんな

国に見切りをつけて

自治体がなんかやってくれるかと思ったけど、


結局「?」な結果だし、

疲れた~って思ったんです。


やることやったしね、

あとは個人レベルでやるしかないでしょ~?


そこで

であったのが

ラーマのホームページ。

Radiation Suggestions


えっと、
8年間くらいチェルノブイリの放射能を受けてた女性と(ラーマ)

そしてそこで唯一治療に成功してた医師グループの話とか

そのなかから。

おー、これいいね!を抜粋します。

あんまし自信ないけど、シェアリング


『 放射能の対極=軽く、光であり、高い周波数だという。

霊的な訓練、瞑想や、祈り、ヨガ、

密度の濃い・重い食べ物をあまり食べないこと。

神様の愛と信仰などで、細胞の振動を高めることができる。

放射能が細胞に有害な影響を与えないように





わたしたちは、それぞれが強制的に 

毎日、この瞬間を完全に意識します。

わたしたちが ネガティブの場合は、細胞の振動は減少すると考えます。

細胞は、放射能の影響を受けやすくなります。

それにわたしたちが怒ったりしている場合

細胞が遅いペースで振動し、病気になることができます。

私たちは光となり、放射線の光と一つになる。


放射線は私たちの精神的な訓練です。』


『ゆるして、ゆるして、ゆるすと 

わたし達すべての存在も心も細胞も明るくすることができる。』

『地球をかるーく散歩する。』

『すべての人との一体感を覚える。』

『わたしたちが出会う人すべてを祝福します。』


とか、


「放射が私たちに与えることができる最高の贈り物は知覚でのトリム・タブシフトです。」


「trim tab shift 」飛行の舵、路線を変える?ってか


この考えかた、すげえ!


放射能からの贈り物?!ってどうよ!


怒らないで!


これからのエネルギーのこと真剣に考えて代替エネルギーにこう、

シフトチェンジするっていう大きな気づきだよね。

これは、全人類に対する気づきだね。

当たり前にあった便利な生活。。

何も疑わなかった。

いままで気がつかなかったこと、多いもんね。



以上は精神的な面での放射能に対する姿勢というか、で


重要なのは物理的に放射能に対する姿勢ね。


こ・れ・が、

ヨーガですよ!


つーか、、、まじで書くの

疲れちゃったけど、

ガンバル!!!

楽しく自由に生きるために

共に頑張ろうね。


えーー、と

呼吸法は非常に重要である

神経系の髄鞘(ずいしょう?)を強化します。
(これはチャクラの通り道、ぶっとい背中のスシュムナーだね)

サルバンガアーサナ・肩立ちのポーズ: これは最高の姿勢
                    甲状腺および副甲状腺のバランスは
                    代謝プロセスとカルシウムの代謝 
                    甲状腺機能低下症、高血圧、歯垢蓄積を防止する(?)
                    頚動脈(?)心臓発作や脳卒中を防ぐ。

マッチャアーサナ ・魚のポーズ: 優れた甲状腺機能バランスを取るポーズ
                      肝臓、膵臓低血糖の場合に優れています。
                      低迷胸腺、下垂体の刺激。

ハラアーサナ ・鋤のポーズ :  甲状腺パラ(?)甲状腺のバランスを保持する
                     胸腺腺への影響を介してリンパ系(
                     思春期のしなびる?しわより?)防ぐ
                     胸腺のバランス、リンパ系の中心軸で
                     低レベルな放射線は、免疫系を弱める
                     私たちの弱い点、免疫を高めるいいポーズ。
               
パチシマアーサナ・前屈のポーズ : 甲状腺機能・甲状腺刺激に良い。
                       メラトニンは脳の後ろ松果体に影響を与える
                       寝るために必要なアクセスの許可を与える

                       相互作用する副交感神経系へ有益で
                       松果体、前屈は副腎を刺激してバランスを取ります。
                       心と体の関係の平和をもたらす。





ヨーガの可能性、すごいな!!


  「ヨーガ行法は、世界人類の共通財産であります。」 
                          -ヨーガ根本経典



し・か・も


クラスで


全部やってるし!!!


ありがとうございます。


ほかにも

塩の鎌倉?みたいなのがいいとか

海草たべろとか

エプソムソルトの風呂とか

ごま油ぬって外へ出るとか
(アーユルベーダでは匂いのないごま油を使います)

これは、

マクロビオティック30年のたんぽぽさんも

教えてくれました。

地球上にある

極陰性は

放射能・農薬・大気汚染や排気ガスなどなど

だけど、

極陽性は

天然の塩


ほかにもいろいろ書いてありますが、

っていうか、

こっからが

本題なんだな!

お時間あれば

お付き合いくださいませ。


なんか


この地震や災害を体験して


日本が生まれ変わるって信じてた。


ひとつになるって。


We are One

みたいな。


だけど


みんな

結構、

忘れてる。


早く3月11日以前の


普通に暮らしてた生活に


なりたいっていう


そういうひと


多いなぁって思ってました。



戻るんじゃなくて、

 

変化していくんじゃなかったのかな?って


なんか

なんかわたしが勘違いしてたんだなぁ。


カウアイのカフナも

 
「わたしの完全な目標」を応援してくれたのに


わたしの完全な目標って、、なんだろ?


最近


なんでかわからないけど


無性に、


わたし


ま~た日本出ちゃおうかなぁって


考えてた。


なーんか無意識に







今日は


たんぽぽさんで


チェアヨーガのまえに


スタバで のほほ~んとしてた。

 
昨日、 わたしの


メンターであり


宇宙人であり、


最高にかっこいい


大樹さんにからのリーディングを


思い出しながら


磨かれた魂であるわたしを想像してた。


それから佐保田先生の本をパラって

広げたら、これが飛び込んできた。


 「 ヨーガはいつまでも異国の、借りものであってはならないのです。


  われわれが真摯にヨーガに取り組むとき、


  日本的な風味を持ったヨーガがうまれるでしょう。


  そうならなければ、ヨーガは日本に定着しません。


  それは仏教、特に禅という瞑想法の伝統を持っている


  われわれとヨーガの瞑想法との関係についてのことだけでなく、


  調気法についてもいえるのです。


  アーサナや、ムドラーについてもインドヨーガの原則をしっかり踏まえた上で


  日本的感覚を生かすことができるし、生かさなければならないのです。」


 こんなこと、書いてあったけ????


これか?!これなのか?!って


そしったら

じゅりちゃんが書いてくれた

エンジェルの羽のカードがしおりのように

本から出てきた。

太陽みたいな黄色と、

それに映えるような白の羽
 


そのカードの後ろに


背中合わせで入っていた


マハラジの写真。


マハラジの顔を見つめてたら


見つめられたから


なみだがいーっぱい出ちまったよー=!!



わたしの完全な目標は


日本で


日本風味^^のヨーガを確立していくんだ。



わたしのやり方で



わたしは、



みんなとやっていく。




キッズヨーガもこれらを取り入れていこう☆

d0169473_20135416.jpg

Love Saves the Day☆

makoto


まーた、

ばら色の色眼鏡で世の中見てるかな?わたし?


それでいいのだ、って


マハラジは笑ってた。


ヨーガを求めるたくさんの人にも


ばら色のメガネを、と。
by makotokozu | 2011-06-04 23:18 | 高い波動で生きる道!

そまのいいところ

Blessings!


Yo! 

What's Uuuup?! みたいなノリがほしい 

この頃でございます。


昔のイーストビレッジも

ブルックリンのウィリアムズバーグも

アーティストが好んで住む場所なんだけど、

ちょい昔までは結構妖しい地域でした。

どんどん注目されて お店もいっぱいできて

おしゃれピープルや、ヤッピーちゃん

キレイに整備されて されすぎて、

あら?あんた、な~んかやってんなぁ~?みたいな

テクノチックなわたしは 住みにくくなって

ついにたどり着いたのがハーレムです^^


ハーレムは、

なんか実家のサビれた感じの商店街風

悪いにーちゃんや、悪いねーちゃんなんかもいたり
(わたし的に居心地がいいんです・・・^^)

朝から酒飲んでる親父がいたり、その近くで


子供達が公園にいつもいて


夏は道端、冬はデリの中!で

チョコはコンガ叩いて、マラカス持ってて、おばちゃん歌ってるし
(チョコはのちにわたしのコンガの先生になんのだけど^^)

子供は踊ってるし、

買い物中のわたしもノッてきて、身体揺らしだすと

「Come on, Girl!」 とか呼ばれて

デリの中なのに踊りだしちゃうわけ!


すぐにみんな仲良し。


パキパキ系だったわたしも

角が取れて^^ 

すこしは

Down to Earth になりました~あはは~


なんていうんだろ?


人種の違う、国も、きっと宗教も違うんだけど

ただ、違うだけなんだよね。

その違いは、受け入れることなんだよな。

それでうちの近所は成り立っていた。

リスペクト!っていう

大げさなもんじゃなくて

うーむ・・・ラクなんだなぁ。

みんなが肩の力抜けてる。

黒人やラテン系が多いからかな?



先日

わたしがお金おろしてる間に、

そまが郵便局の前で

ペルー人のおじさんとしゃべってた。(はれ?)

NYいるときは

よく隣のプエルトリカンのファミリにお世話してもらったり、

預かってもらったり

幼稚園のなかよしさんも先生も

みんなスパニッシュしゃべれてた。

そんな中で育ったそまさん。

すっかり忘れてると思ったんだけど、

そまいわく、

 「 ゲッパーサーァ(?)ひとりで寂しいでしょ? ペルウからきたっだって。
         メヒコかな?と思ったけど(メキシコです。汗)
                    あさひどおりでお仕事してるおじさん。 」

 いろいろ話してたという。。。。


へぇ~。(驚き)

わたしも

コモエスター? ビエンビエン!?(汗)

アディオス、アミーゴ~!(それしか知らない^^)


なんていっておじさんと別れた。



そまっちにずっと、

その心でいろんな人と接してほしいな。


違いを見つけて差別するのではなくて、


違いを見つけたら、興味を持って


受け入れられるように。


みんな違って


おもしろいっていう域にいけたら


この世はまだまだワンダーランド☆

Soma & Jessica
d0169473_16353313.jpg



Love

makoto
by makotokozu | 2011-06-01 18:21