人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

つれづれ、

Blessings !!!



皆さんいかがお過ごしですか?


(ミクシーにも書いたつれづれです。ちょっと改定してます。)


えっと、つれづれ的に書きますと、


縁あってまたリフレクソロジーをしてます。

マハラジの足を揉みたかった~っていう欲求から

わたしの前にある足は

マハラジがよこしてくれる縁のある足と思って揉んでるわけです。

そのなかに

はじめた当初からある宗教団体の方がいらしていて

もう、まじなんです。まぁ、最近ほんと宗教関係の人と縁があるんですけど

「ヨーガはサタンに繋がるから辞めなさい」って懇々と説明してくださる。

「人間は不完全だから、仕方がない」とすぐ諦める。

だけど、わたしのリフレを受けると

「引きずっていた足が1週間は大丈夫なの。」とうれしいことも言ってくれます。

もちろん悪い人でなくて、信仰厚い方です。

わたしはというと、施術のときも

穏やかにしています。

それというのも施術する前は

マハラジ読んだり、ヴィヴェカーナンダ読んだり、イエスの言葉とか読んだり

わたしの心をとにかく、真理の光へ向けておく。

それで施術をはじめると、不思議になんとも思わない。

彼女達がいうところの真理も良く理解できるようになりました。



「が、」

今日ね、

やってしまいました。
もうめッちゃぶち切れ!た。



わたしには、

たくさんのゲイの友達がいます。

彼らを真っ向否定されると黙っちゃいられまへん!

もう、親友だし家族だし、憧れのダンサーもいるし、

天才だし、秀才だし、変態だし、気まぐれで、それこそ

メンターだし、本当にわたしってラッキー?!って思うくらい

本当にたくさんのよき理解者がいます。

わたしのテンションが、カマだってよく言われますし(?)

神様が彼らを認めてないなんて、


神はそんなに心狭くねぇ!とか、


きゃーーーー!

もうとにかくめッちゃ頭に血が上ってしまったんだ。


なんか言ってやろうと、

くちに出そうと思ったらららら、


((((((( で、何でおまえさんが怒るんだい? ))))))))))



っていうマハラジの言葉が、わたしの意志とは違うのに いっきなし思い出した!!




あぁぁ、そっか。って

ひゅーんっておとするくらい、怒りがしぼんじゃった~

てか、だって、これ、すごいよ。
やばい、マハラジ、わたしを試してる。

さすが、マハラジがよこしてくれる足ですね。


一人ひとり
すごいんだ。

一人一人の足が

メッセージを持ってやってくる。





高橋さんというおばあちゃんは、短歌を作るのを教えてくれる。

歌を作るときは、感度ビンビンなんだって

朝起きても、風を感じるときも、においを感じるときも

歌を作るためには、感度ビンビンに、いまこの瞬間を

愛おしく感じるんだって。


ヨーガのようだね。


出会いはすごいね。

毎週のことなんだけど、

改めて、


なんかもう、マハラジすげえ!


フェイスブックでわたしの霊的ブラザーのスネちゃんとドナバンが

わたしの取り合いでもめてるw 二人ともわたしの愛するカマです。



わたしがどこにBelong=属してるか?ってことで^^


霊性の血筋ってあると思う。属すっていうか、


たくさんのいろんな血筋があって

それは聖書だったり、ヨーガだったり、ブッダだったり、仏教だったり、
ダンスだったり、愛だったり、遊びだったり、
はたまた職人技や仕事だったり、


それでもたどり着くのは、ひとつの真理だね!
恩寵ですな!


ありがとう!

もう、これがわかったから、


お祝いだ~


生きとし生けるものが幸せでありますように

Love
makoto
by makotokozu | 2011-07-24 20:45

海と波

Blessings!



ここに神というひとつの海があるとしましょう。


波立たない状態では ナンも変化もなくて


それではつまらないと思った神は、自らを楽しむために


自らを振動させて 波立たせて 自らをこの宇宙として展開しました。


つまり、波のひとつひとつが


わたし達であり、この宇宙のすべてなのです。


神は自らを楽しむために この宇宙を展開しましたので


このからくりをわからなくするために


人間にはこころというものを与えました。


そしてそのこころを 五感と共に 外向きに開かせました。


そうすることによって


その波の違いだけしか見られなくしたのです。


あたかもその波がそんざいするかのように思わせるためのトリックを


仕掛けたということです。




この例え話のように


わたし達は波があると思っています。

確かに波は存在してるように思われます。

そして一瞬たりとも同じ波はありません。

大波、小波、さざなみ、あるいは 津波。

でも実は波は海が変化したものであって、

本当に存在しているといえるのは

ひとつの海です。


波が存在しているのではありません。

波は幻です。

神というたった一つの海だけが存在しているのです。



神のみが存在するという真理は

このように理解するとわかりやすいでしょう。



もし創造主がこの宇宙を作ったのなら、

造った神と、作られた宇宙という

相対関係が生じるわけです。

そうすると、

わたしたちがいる相対性の世界と何ら変わらないことになります。

であるなら、

別の宇宙を造る神もいてもおかしくなくなるわけです。

この花瓶を作る人もいれば、

別の何かを作る人もいるように。

要するに神がひとつではなくなってしまうのです。



波のひとつがハリダースなわけ。

例えばハリダースが80歳で死ぬとしたら、

この波が80年かけて崩れるようなもの。

この崩れた波のこの凹み、これが死。

凹みは立ち上がりの原因です。

つまり死とは生まれる原因に戻るということ。

次の波の立ち上がりが新しい生です。

輪廻転生をこのようにとらえるとイメージしやすいでしょう。


山だっていつかはなくなります。

つまり死ぬわけ。

どういうことかというと雨によって山は浸食され、削られ、

その原因であるところの砂になって

川に流れます。

それはやがて海に流れ着き、海の底に溜まっていきます。

そして何万年という時間の質量が加わって硬く硬くなります。

そして時と場所を得、

海底隆起によって、また山が生まれます。

つまり山が死ぬと海底の見えないところに

次に生まれる山の原因となって存在している。

これと同じように、人も死ぬと

どこか見えないところに次に生まれる原因となって存在するわけ。

大和人間とでは単にそのスパンが違うというだけ、

死後の世界とはそういうふうに目に見えないところに存在するんだ、

くらいに留めておいたほうがいいと思います。



戦争や紛争は、大昔から時代を超えていまだになくなりません。


この瞬間にもどこかの国で人殺しが起きています。


人はなせ人を傷つけたり、殺したりするのでしょう。

人を殺したらいけない理由はどこにあるのですか?

戦時においては、一万人を殺せば英雄と讃えられる。

おかしなものです。

戦時中でなければ一人殺せば殺人犯です。



人は自分の幸せのために生きます。


自分が幸せになるために

人を殺してはいけない理由はどこにあるのでしょう?


実はどうして殺人を犯してはいけないかを考えるよりも

なぜ人を殺したくなるのかを考えたほうが

問題の解決につながります。



こころを五感と共に 外向きに開かれた人間は、

波の違いしか見ることができません。

そこでその違いを見ては慢心を起こしたり、

その逆でねたみ、そねみを持つ。


そしてそれがついには恨みに変わる。

その人さえいなければ自分は幸せになれるのに。

そういって人殺しをしてしまう。



波の一つ一つがここにいるみんななわけ。


波の成分といえば


たった一つの神の水 そのものでしょう?


あなたとわたしの本質は同じひとつの神なのです。


あなたはわたし。


そのあなたをどうして傷つけることができるでしょうか


どうして殺すことができるでしょうか。


どうして人は他者のために行為しなければならないのでしょう。

それは あなたはわたしだから。

そう行為せずにはいられないのです。

そうさせないのは、

この身体とこころを 自分だと思っているから。

このからくりに気づくこと。


それがヨーガです。


この海と波のたとえばなしは、こんな小さな子供にでもわかるはなしですよ。


こんな話が学校でできたら

ほんとうにいいのにね。






ーサッドグル・シュリ・マハヨーギーパラマハンサ師

================================





We are All One!


ヨギさん、めッちゃかっこいい~~!!
もう大好き~!

Receive his Blessings and teaching !@Omega institute NY
Teachings From a Realized Master 8/19~8/21


Love Saves the Day☆


Makoto
by makotokozu | 2011-07-13 06:12

Breath Of Love JULY 31st

Breath of LOVE

ハートに目覚めるプラナヨーガとリバーシング・ブレスワーク



お知らせです。

恒例となりました、リバーサーのりょうこちゃんとのコラボワークショップです。

ハートの流れをとめている数々の思い込みを解放させましょう。

もっと自由に。

愛のままに。


プラナヨーガ (60分)

呼吸、こころ、身体をひとつにして、アーサナにじっくりと取り組む、瞑想を基本とした伝統的ハタヨーガです。

各ポーズごとにシャバアーサナ(屍のポーズ)を取り入れ、緊張と弛緩を繰り返すことで、くつろぎが深まっていきます。
アーサナを通して、目には見えないプラナ(気)を感じることができます。

プラナとは生命、愛そのものです。


リバーシング・ブレスワーク+Loving Relationship (120分)


リバーシングは再誕生を意味する呼吸のワークです。
普段よりも深い呼吸を続けることにより、身体/エネルギー体がダイレクトに浄化され、本来の自己が輝き始めます。

きちんと呼吸を続け、あるがままにまかせきった時、深いリラクゼーションが起こります。
宇宙との一体感を体験し、小さな自我ではない、大いなる自己が目覚めます。
これがリバーシング~再誕生です。

呼吸のワークの前には、人間関係の中でわだかまっていることについて働きかける時間を持ちます。
愛が滞っている部分が、自由を感じられずに苦しみとなっています。
そのハートのブロックに解放の光を当てます。


<開催日時> 7月31日(日曜) 11:30~14:30 (開場10:45) 

<場所> 燕STUDIO (最寄り駅 四谷/市ヶ谷)

<参加費> 5000円

<定員> 8名 

<ご予約/お問い合わせ> 菅原りょうこ chantiksclaw*mac.com(*を@に変えてください)
              
                    080-3677-2085 


こちらのメールか電話まで、参加される方のお名前、携帯のお電話番号をご連絡ください。
詳細をお送りいたします。
参加費のお振込をいただいて、ご予約完了とさせていただきます。



<プロフィール> 

Makoto Kozu

11年間のNY生活を経て2010年5月帰国。
NY滞在中、大病を機に
ヨーガや自然療法、ジョウレイ・エナジーヒーリング、に魅せられる。

2006年、シュリマーハーヨーギーパラマハンサ師に出会いヨーガの真髄に触れる。
自分の過去も含め、深い癒しを感じる。
NY Open Centerにてチェアヨガ、カルマヨーガ・キッズ&マタニティーヨーガインストラクターの資格を取得後、Earthling Kids Yogaヨガを立ち上げる。
ハタヨーガ、キッズヨガ、親子でのヨーガ、シニア、チェアヨガ(いすに座ってするヨガ)クラスも実施。
あらゆる世代や状況の人にヨーガのすばらしさを知ってもらうためにオリジナルのプログラムを構築。

プラナヨーガHP


菅原りょうこ 

リバーサー、フラワーエッセンス・プラクティショナー、ドゥーラ(出産サポーター)

「本当の自分とは何か」という問い、病気や、精神的な困難によって、ヒーリング、ヨガ、瞑想に導かれる。

リバーシングは創始者のレナード・オァや、Loving Relationship Trainingを開催しているサンドラ・レイ 、
NYリバーシング・センターのモーリーン&トニ、ヒーリングを受けていたMICAさんのワークショップやセッションから学ぶ。
自分を苦しめいていた潜在的な思い込みが解放され、内から湧いてくる充足感を体験し始める。

インドへの旅を通して、恩寵によって救われ、存在することを体感する。
真の自己に目覚めること、源泉に溶けていくことをワークの中心としている。

puahina HP


Love,
Makoto

りょうこちゃんのページを丸写しです^^
いつもありがとう!
by makotokozu | 2011-07-12 18:02

アンマの指輪の放棄

Blessings!



しつこい様だけど、


聖者、覚者 Love なわたしです^^


先週の火曜日のクラスに


マハラジの写真を近隣センターに忘れてきてしまい


「おじいさんの写真を忘れています。」と連絡が来て


事務の人に今日返してもらったとき、

キレイに風呂敷に包んであり、

さらに、お菓子の箱だったけれど

特別に箱に入れられていたマハラジの写真。


なんかありがたいね。

「大事な人なんでしょう?」と。


きっとどんな人かは知らないだろうけど

知らない人にまで、親切にしてもらえるマハラジ、すげえ!




23日にアンマが来ます。


アンマは女性で人を「抱きしめる」聖者です。

アンマ来日プログラム

わたしはNYのセントラルパークで一度抱いてもらってます。

ふんわりとしたバラの香り、耳元でささやくマントラ、そしてすごく温かくて 

よしよしとしてもらいました。


「ザ・愛の行為」


画家のアランさんと3時間弱並んで

わたしが先にハグしてもらい、

アランさんがハグしてもらいました。

アランさんは照れていて

何かいいことを、何か気の効いたことをいおうとする性格で

アンマがしていた指輪を素敵だ、と褒めました。

アンマが後ろにいるオレンジの服を着た人に通訳してもらったのか

一言二言何かしゃべって、何のためらいもなく

その指輪をはずして、アランさんに渡しました。

アランさんはびっくりして

「?」

また後ろのオレンジの服の人が

「この指輪はあなたのものです。わたしが持っていてもあなたが持っていてもいいのです。」

みたいな?ことをいいました。

英語で聞いたとき、

なんてジャイアンみたいな!(アンマちょっとルックスジャイコみたいだし^^)




このことは、並んでた人たちもびっくりし、

もちろん ただ、褒めただけのアランさんにも強烈な出来事でした。



いま、ヴィヴェカーナンダを読んでいる。

ラーマクリシュナの愛弟子で

世界にヨーガを広めた愛のカルマ・ヨーギー(愛の行為の行者)



「なにも持っていなければ、放棄はできません。」

「偽善は何のためにもなりません。世界に、世間に飛び込みなさい。

そして時がたち、そこにあるものすべてを苦しみ、楽しみつくしたとき、

放棄がやってくるでしょう。

その時、静寂がやってくるでしょう。」




苦しむこと、恐怖におびえること、孤独になること、立ち止まること

ぜんぶ体験してもいい。



ヨーガは、平常心を保つとか、いつも平和とか、そういうことだけじゃないんだね。


もっと、こころを全身全霊で感度ビンビン!にするってことなんだなぁ。


こころおもむくままに、やりたいこと、楽しそうなこと、いっぱい体験したあとに、


きっと本当の放棄、奉仕の道が開いてくるんだね。


うん、アンマの指輪の話だったんだけど


放棄ってなんか大それたことだと思うけど、


実際はとてもシンプルで、


アンマのあの指輪の放棄が


アランさんやわたしに与えた強烈な印象


大事なものはなにか?


指輪の放棄がわたしたちに教えてくれたこと。



いまなお、わたしに問いかけるよ。








そのアンマとの再会が、


わたしがDJする23日に叶う!


NYからのシスター、りょうこちゃんや

わたしの目覚めに厳しくもやさしく助けてくれた みかさん、

これから何か始まりそうな、まきさん、

みんなで抱かれにいくんだ~!


それからパーティーするなんて

とんでもないことになりそう。


Blessings!

祝福っていいね。

起こるすべてのことに

祝福を!





Love Saves the Day
Makoto


((((お知らせ))))
7月25日(月曜日)たかだ近隣センターの体育館で

キッズヨーガ&自由遊び&NYからのお土産配ります!
11:00から13:00

キッズヨーガでは、
放射能対策としてラーマがオススメの4つのポーズを
やんわりガイドしていく予定です。
お楽しみに~☆
by makotokozu | 2011-07-12 17:25

熱海のおもいで

浴衣で
d0169473_20312472.jpg



d0169473_20312761.jpg


d0169473_20354132.jpg


Love
makoto
by makotokozu | 2011-07-10 20:28