人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大共存説

Blessings!!



「すべての命は尊く、平等であり、いかなるものもそれを傷つける権利を持たない。」

これは、ブッダの説いた五戒をヨギさんがやさしく教えてくれた言葉です。


これはいろんな覚者が

真我一体となった時に知る最高の叡智のひとつです。

ブッダと同じころ

ジャイナ教の開祖、

マハヴィーラという偉大な覚者がいました。

彼もこの

「すべての命は尊く、平等であり、いかなるものもそれを傷つける権利を持たない。」

を悟り、

小さな動物や、植物にまで尊い生命があるため

それらを自分の為に、殺したり、刈ったりしてはいけない。と

アヒンサー=非暴力を徹底し、

ならば、自分が食事を断てばいいのだ。と

断食の末に、亡くなります。

――!壮絶!
 
ジャイ!

真理を知ったからこその生きとし生けるものに対する
究極のやさしさの偉大なるグル・マハヴィーラに合掌。

キ・ジャイ!



ブッダも同じく、

「すべての命は尊く、平等であり、いかなるものもそれを傷つける権利を持たない。」

を悟りました。

彼は、

自分の命を支えるために、

他の命をいただくこと、植物を刈ることをよしとしました。

だから謙虚でなくてはいけない。彼らの命をいただくのだから

それに報いなければいけない。

だから多くを殺さない、採らない、(ありがとう。頂きます。)

という大共生論を説いたといいます。



ブッダ、ダイナミック~~♡



大共生論、他の生き物、植物の生命をいただくことで

わたし達の命を繋ぐ、彼らの良い特質をもらい、栄養にして

前の自分よりもさらにプラスチャージで

よりよく生きる!


まるで微生物界じゃない~~~♡
ブラボー――☆


絶対ブッダも微生物と交信だね☆



子供も大人のわたしたちも、

食べ物は、どこからでもやってくるって思ってる。

たくさんの植物、動物、空気や水、エネルギー、

地球の犠牲があって、わたし達が生きてる。

生かしてもらってます、ありがたいこってす!




それに生命をいただいてると感じる食事をするのが

きっといいと思う。

それを見極める知恵を持つのが

子供にご飯を提供する

マミーの仕事であるとドキッとした夕飯時。



Love,
m
by makotokozu | 2014-03-10 19:11

犯人逮捕を聞いて。

Blessings.


犯人が捕まったけど、本当に安心でしょうか?

ポジティブ体質のわたしは、最近

ちゃんとネガティブな質をも理解しなければ、

この事件がわたし達に与えたことの本質の全容はわからないということを悟りました。

なので犯人逮捕だけで、
そしてわたし達の生活は、誰も安心と思ってないと思うけど、
一件落着するのはとっても危ない理解だと思って
バババーッと書いてます。

FBに書いたけど、こちらに書くことにしました。
吐き出したいの、くるしい~。



どうして人を殺しちゃいけないの?


それは警察に捕まるからいけないのか?

そうじゃないよね。

「すべての命は尊く、平等であり、いかなるものもそれを傷つける権利を持たない。」という真理を

わたしたちの真我本質がそれを知ってるから。

しかしその真理が、欲をもつ自我によってわからなくなっちゃう。

真実でないものを真実だと信じ、

永遠でないものに、永遠を見て、純粋でないものにこころを奪われる。

これらをイエスは罪といい、ブッダはそれを無知といいました。

結局は外側の、結局は現世のお得しか考えられない、

自我=無知が悪の原因ではありませんか?

わたしたちもしかり。生活の小さなことだってそうです。

小さな損得勘定、それが個人、会社、社会、国となれば

問題はおおごとです。

その最も大きな無知の現れが戦争でないかい?

大虐殺を行ったとしても彼らが政権をもったら、英雄。
戦争で勝ったら、勝ったほうが正義。

原爆を日本に落としたアメリカはいまだって、多くのアメリカ人があれは正義でしたというんだよ。

どんだけ戦争して、人を殺して、進化できるんでしょう?


わたし達の身体の機能すべてを動かす、生命に目覚める。

それはすべての生きとし生きるものが共有するただ一つのエネルギーです。

その生命の存在に気が付くとき、通り過ぎる人にも、遠い国の言語も肌の色も違う人にも、

小さな花や虫にさえ、わたしたちと同じエネルギーが働いているとわかります。

だから、わたしたちはひとつだとわかるのです。

「すべての内に神を観る」と偉大な覚者たちはいいます。

生命こそ、神です。

だからいかなる人をも傷つけてはいけない。

ああ、
生きとし生けるものために生命の進化が急務です。

生命に目覚めることはアーサナと瞑想で可能です。イエッス☆

ヨーガに触れたわたし達が
わたしたちのまわりの、近所の
まず一人目になりましょう♡




One Love.
m
by makotokozu | 2014-03-06 21:13 | 生きとし生けるもの

だいたい新月

Blessings!

d0169473_18102645.jpg


昔NYのどこかのスタジオで

新月にアーサナしないとか

満月もダメとか言われたけれど、

のちに出会った
偉大なヨギさんは、

そういったことは関係ないと教えてくれました。

いつでも修行可能、生理の時も

休みたければ休んでいいけど、アーサナ始めて数年たって熟練してきたら

もはや影響されることはないこと。

だけど

女性はお月様にとっても影響されてる。

地球の水も人間の水もだいたい70%

引力に引っ張られたり、緩まされたり、

穏かにさせられたり、きりきりさせられたり、

してるような気がします。

この頃気がつけば、新月ごろに生理が来ます。

ちょこっとずつずれていくけれど、だいたいそのころで

ばっちりとその後10日から~2週間の間に排卵してるのもわかる。



なんだかきっと身体のリズムが合ってきたからなんだね。

地球のリズム、宇宙のリズムに合ってきた。

とてもとってもリラックスした気持ちになります。

新月から月が満ちて、満ちて来ての満月へ向かう時、

こころも体調もどんどん良くなって、肌もつるつるしてくるね。

お化粧する人は、あ、お化粧のノリ、いいね☆って思う時期あると思う。

そんな時なんだね。吸引のエネルギーが働くと思われる。

フェロモン全開、満月に排卵を迎えるために

男の子をドキドキさせるような、いい匂いを放出しだす。

満月に男の子がオオカミに変身するのも

女の子の排卵の時期と重なるからなのね。

満ち満ちて準備万端。

満月を迎えて、

今度は満月から月が欠けて欠けてきて、新月に向かう時は

クレンジングが始まる。浄化の時期に突入。

放出のエネルギーが働くと思われる。

なんだかエネルギーロスな気分、周りの情報に敏感になるし、揺れたり、

イライラしちゃうわ。pms=月経前症候群と言われる症状が出るものこのころだね。

だけれど、これが普通なのよね。

それが嫌で薬を飲む人もいるけれど、

人間の肉体を持ったわたし達の自然な事なんだよね。

晴れた夜は、今日はどんな
お月様かな?満ちてく月かな?かけてく月かな?と見上げて
月がくれるエネルギーにこちらから気づいてみる。

宇宙と人体の壮大なリズムの波に乗り、

浄化が始まるときには、ゆったりとすごして

外からの刺激を避けて、アーサナしたり、瞑想したりするのがとてもいいと思う。


新月から満月、満月から新月と

二つのサイクルを上手に生きる。

呼吸からプラーナを十分摂取して

アーサナして、瞑想すると

身体は身体で自分の面倒をみるようになるの。

身体のことは、身体に任せて大丈夫。

呼吸も、身体の細胞の生まれ変わりも

身体を生かしてくれている生命が

すべて面倒を見てくれるようになる。

それはとっても心地が良くて、

昔は

面倒だった生理という期間も

とっても神聖で気持ちのいい身体のリチュアル=儀式になってます。



月が欠けて新月になるころは、

しょんぼりしたり、イライラしてしまうことを

家族にも表明し、

イラついてるな?!と家族が気が付くと

あ、今日はそういうサイクルの真っただ中なのだな!!と

思いやってくれる環境を作るのもいいでしょう。



太古の昔より、

偉大な命をはぐくむ女性の身体は実に複雑なのです。

今日は、外にご飯を食べに行こう!とか、作ってくれたり

スウィートで優しい声を掛けてみたり、

と そういう工夫も大事かと思われますw


よろしくお願いします。



Love,
m

by makotokozu | 2014-03-02 18:18 | だいたい新月