人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今夜はハヌマン♡

Blessings Everyone

普通の人からみたら、ちっとも忙しくなさそうで のんびりな感じに見えますが

いまは大きな流れにざばーっと押し流されながら、どうにかこうにかやってる、わたしです。

今夜は夏休み最後の夜です。

今はめったに読まなくなった絵本だけど
今夜はそまの大好きな
ラーマヤーナというインドの神話からハヌマンのお話。
後に風の神様になるとてもかわいいハヌマンの子供のときのお話です。


d0169473_12483721.jpg



Makoto
by makotokozu | 2014-08-31 22:00

「わたし」が忘れていて、身体は覚えてること。

Blessings Everyone!

ヨーガのクラス、サンガの時間などで

たびたび自分の病気だったころのこと、

治癒していった経緯を話したりすることがある。

このごろ、たまにわたしのお腹が張ることがたびたびあった。

そのたび家に帰ってから時間を見つけて

丁寧に基本の4つのアーサナをする。

ナディーショーダナですべての五感を強制的に

内に向けるように仕向けて

そのまま瞑想して、身体に聞く。

だんだんと身体を感じることができた。

わたしの身体のCellたちは、わたしがわすれてる

身体の記憶をまだちゃんと覚えている。

わたしが言葉にする度に

ネガティヴな感情を

tissueのすべてが感じている。

わたしの意識から病気を思い出すとき。

それは、身体自体にも同じ効果がでる。

わたしの経験から、今苦しんでいる人たちに

すこしでも勇気が出たり、明るくなったりすればいいな、と

思ったけど、

治癒するのは、

やはり自分の力。

生命力を高めれば自然に

身体は本来の活動をスムーズに行うはず。

わたしの経験よりも、

自分自身の生命力に自信と勇気を持ってもらうことが

わたしがガイドするヨーガの目的のひとつ。

ありがとうございます。ごめんなさい。ゆるしてください。愛してます。

わたしのなかのミクロユニバース、細胞の一つ一つが愛のギャラクシー。

細胞もそのまわりにいるtissueも

讃えあって、許しあって、愛しあおう。
d0169473_23541645.jpg

Love Saves the Day☆
Makoto
by makotokozu | 2014-08-25 17:21 | 「わたし」が忘れていて、身体は覚えてるこ

微生物の存在:そまの自由研究

Blessings



今年の夏もたくさんの出会い、これは人に限らず、土地、場所とか植物とか馬とか!!

懐かしい友達もペルーから帰ってきたりなんかして、とっても嬉しい楽しい夏休みでした。


なぜか弟がたまにブログを見てるとかで、「精神世界により過ぎて、初心者には伝わらない。」とのご意見。

ありがとうございました。



海はいいな。山はいいな。森はいいな。自然がなければ人間は生きていけないな。

都会で虫を嫌がるけれど

自然の中に行くと、わたしたちが、彼らの世界にお邪魔する感覚。

人間だけが、この地球の支配者じゃないね。

虫を嫌い、気に入らないもの、邪魔なものは、排除する。

わたしたちが傲慢であればあるほど、敵か味方かを分けるよね。

それを子供たちは無言で観てる。聞いてる。そして染まっていく。

いつも自然に対して謙虚でいたい。

夏休みの作品展に小学校に行ったとき、

そまはわたしがはまっている、薬草と草木染をお手伝いして

それを自由研究にした。

材料とか、作り方とかノートにせっせと手順をメモして

清書した
ノート見せてって言ってもあんまり見せてくれないし、

たぶんもっと漢字使いなさい!とかうるさく言われるのやだから。

あんまり手伝わない。(手伝わせてもらえない涙)

でも作品展でみたら、最後の研究のまとめに

「び生物のえさは、タンパク質です。色のこいところはタンパク質が多いところ、うすいところは
あんまりび生物がすんでないと思いわれます。」

そまも微生物の存在を感じてる!!!!

嬉しい☆

わたしたちを支えてる小さな小さな存在にも
愛をこめてね。

ラブ、

まこと
by makotokozu | 2014-08-21 21:05

∞∞瞑想しよう∞∞

Blessings!

今夜瞑想しよう。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


わたしたちは無限大だよ。



わたしたちは一体だよ。


なにと?

SAT CHIT ANAND
真実、叡智、歓喜


OM TAT SAT OM

すべては神のおぼしめし

かむながら、たまちはえませ。



おんなじやんか。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ram ram ram ram


makoto
by makotokozu | 2014-08-08 22:21

ラーマクリシュナにどっぷり。

Blessings!!!


八ヶ岳から帰ってきました。



朝と夕方アーサナをみんなでするのもいいですが、後半は


自分と神さまのための、、、、アーサナを捧げてまいりました。


アーサナのガイド役をしないで、じっくりやるわけです。

同時に、

ラーマクリシュナの教えにやっとたどり着きました。

この八ヶ岳のトリップで

わたしはアーサナをほとんどやりながらでなければ

ドキドキして、

読み進められない。

まえに読んだときは

まったくそんな風に感じなかったのに。


誰のためのアーサナなのか。

誰が、やってるのか?

そして

まだ自分という枠の中で生きていているのに

実感ができていないのに

ブラフマンと一体だとペテン師のように嘘をついていいのか?

ブラフマンはどんなものか口では言えない。

それならせめて

わたしの、この自我を神の召使いとして使ってほしい、と本気で思った。

ただただ、愛するのみ。


調和からなる大いなる円満。

自然の中の無駄のないサイクル。

アドヴァイタ 不二

アヴェド 不異




人間は、自分の富や名声や力を自慢に思ってるから

神さまもきっとそうだろうと考える。




[人は、自分の想像してるような神を見る。

タマス性の信者は、神さまはきっと羊を食べるだろうと思って

羊をいけにえにする。

ラジャス性の信者は、いろんなカレーを作って米を煮てお供えする。


サットヴァ性の信者は仰々しくやらない。米に砂糖をまぶしたものを二つまみくらい。


でもこの三つのグナ(性質)を超越したものがいる。

その人は子供みたいなものだ、ただ神の名を唱えることが彼の礼拝。]



あなたの神さまは、どんなですか?

その神さまは真実ですか?



MK
by makotokozu | 2014-08-07 21:24

スリアナマスカーラ

d0169473_12225258.jpg

d0169473_12225628.jpg

d0169473_12225936.jpg

by makotokozu | 2014-08-06 12:21